公認会計士上田秀一はあなたのビジネスを応援します!

公認会計士上田秀一は、30年以上にわたる国内及び国外での会計監査・財務コンサルティング等の経験で得た様々なビジネスにおける専門的知見に基づき、あなたが必要とする時にあなたが必要とするサービスの提供を通じて、あなたのビジネスを応援します。 お問い合わせ等は、メールでお寄せ下さい。
 
2020/01/23 13:43:00|その他
上田秀一の独り言(172)>>>新型コロナウイルス由来の肺炎に関する危機管理
日経電子版によれば、「新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、中国の湖北省武漢市は23日、同日午前10時(日本時間同11時)から公共交通機関の運行を一時停止すると発表した。」とある。

この問題に対する我が国の防疫管理体制といえば、「空港の検疫で健康状態などを確認するための質問票を配布するといった新たな対応を講じる方針も示した。」との報道もみられるが、手ぬるい対応と言わざるを得ないであろう。

第一義的対応は、まず武漢発の日本向け航空機のフライトを禁止することでウイルスを運搬する人間の入境を阻止することである。さらに、武漢発その他の都市経由(例えば、北京経由)で我が国に入境するフライト利用者全員をモニタリングポストで直接に質問を行ない、あるいは体温測定等を行うべきであろう。

23日にはANAが日本-武漢間のフライトを欠航にしたというニュースが伝えられたが、おそらく経営的には困難を伴う対応であると推察されるが、社会的に適切な危機管理の対応としてポジティブに受け止めたい。

過去の類似するケースが役に立つのか不明であるが、イマジネーションを最大限働かせ、安易な想定を廃して、空前絶後の体制で対応しなければならないであろう。

上田秀一