公認会計士上田秀一はあなたのビジネスを応援します!

公認会計士上田秀一は、30年以上にわたる国内及び国外での会計監査・財務コンサルティング等の経験で得た様々なビジネスにおける専門的知見に基づき、あなたが必要とする時にあなたが必要とするサービスの提供を通じて、あなたのビジネスを応援します。 お問い合わせ等は、メールでお寄せ下さい。
 
2019/10/03 11:05:00|その他
上田秀一の独り言(162)>>>消費税増税に対する雑念
あれこれと屁理屈をこね回し軽減税率(高額所得グループもその恩恵に預かれるタイプの減税策)を殺そうとする財務省ではあるが、正義の味方を装う公明党へのささやかな抵抗か?

概ね5%以下の軽減税率なら意味があろう。

さらに言えば,消費税におけるイートインと持ち帰りの区別は実にナンセンスであり、政策的には,例えば2000円以下のプチ飲食はすべて軽減税率で十分ではないか。 

税制は非論理的な政治的パワーの根源であり、 その意味で税金の論理(課税の公平等)などはその枠組みから脱落しているというべきであろう。例えば,本来課税されるべき賃貸料や医療費等は政策的に非課税とされている現実をあげておこう。

税金は合法的な金銭の強奪である。ゆえに、税金は経済的にかつ政治的にも取れることから取る以外にないのである。 

上田秀一