NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2013/07/31 22:02:41|その他
幌尻岳

日時:2013年07月23日-24日
メンバー:Hanks その他1名
写真1:山頂で
写真2:1200m付近.まだまだ雪が残っている
写真3,4:1250、1300m付近
 
幌尻岳(ぽろしりだけ)は北海道の日高山脈主峰で標高2,053m。
アイヌ語で「大きな山」の意で、日本百名山に選定されている。
http://www2.town.biratori.hokkaido.jp/biratori/shisetsu/shi_spot01.html
ポロシリの一般的なルートは平取町(日高山脈太平洋側)からのアクセスであるが、マイカー規制がありシャトルバス利用となるため帯広(日高山脈十勝側)の人には太平洋側に回ってのアクセスであり、このルートは敬遠されている。
帯広側から沢を登って尾根に出て縦走のピストンがお勧めと云うことで今回の山行になりました。沢ありバリエーションあり縦走ありのピークハントの欲張り山行である。どの沢からピークに出るかでグレードも変わるが、今回はお初の沢の挑戦であった。
1日目:5:30駐車場到着、沢取り付き迄林道約7km、取り付き(750m)7時10分、沢の遡行(戸蔦別川トッタベツガワ)源流到着(1315m)13:00、1780mピーク15:30、七つ沼カールのテン場(1400m)17:00到着。ピークまでの約200mは這い松の藪コキで手こずり2時間ほど要した。
2日目:3時半出発、ポロシリ岳(2053m)06:10、駐車場17:30無事到着。登ったルートを下ったがへとへとに疲れました。
こちら本州に比べるとほとんど人に逢うことなく踏みあとも見当たらない状態。メジャーな登山ルート(百名山で知られ観光登山者が多い)以外は、登山道の整備もあまりされていない。日高山脈の尾根は、踏み跡もなく積雪期にしか縦走をする人がいないとか。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。