NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2009/10/07 22:40:42|その他
南八甲田
写真左:黄瀬沼
写真中央:櫛ヶ峰から北八甲田
写真右:登山道の紅葉

日  時:10月2日(金)〜6日(火)
メンバー:sako 他2名
コース:
2日東京駅21:30⇒
3日6:30青森駅7:50⇒9:20猿倉温泉9:50→11:55矢櫃橋12:30→13:15乗鞍岳分岐13:25→14:25乗鞍岳14:35
→16:37テント場
4日テント場5:40→7:35櫛ヶ峰7:50→9:45テント場10:00→11:05黄瀬沼11:15→12:38テント場
5日テント場7:05→7:35駒ヶ峯7:38→8:09テント場8:15→10:17矢櫃橋→12:00猿倉温泉13:07→13:17猿倉温泉バス停13:22⇒10:43蔦温泉
6日蔦温泉8:45⇒8:54十和田湖温泉郷9:00⇒10:30八戸駅12:06⇒東京駅

記録
2日東京駅八重洲口からJR東北バスに乗り青森に向かう。

3日待合室で共同装備をわけバスに乗車するが青森駅前は工事中で乗車位置がわからず近くの人に聞き私たちは発車時間に間に合ったが、女性一人旅の人は、後からタクシーで追いかけて来られた。
猿倉温泉で早くも小雨が降り出し雨具のズボンをはき出発。しかし、樹林帯の中ではたいした雨を感じる事もなく矢櫃橋に到着。乗鞍岳までの登山道は沢の中を歩く。
ここの登山道は、粘土質の土が掘られていて、溝の中を歩く様、その両側に葦が生えている。ロープがいたるところに張ってあり、植生を大切にしている様子。シラタマの実がかわいい姿を見せてくれる。乗鞍岳の山頂は大岩があり、南側には十和田湖まで見渡せる。テント場は沢のすぐそばにあり、4〜5人用のテントが3張りほど張れそう。少し先にも1張りぐらいなられそうな場所がある。今日は、私たちだけ。夜は明るい月の下でおやすみなさい。

4日4時起床。まずまずの天気。櫛ヶ峰の頂上からは、北八甲田の高田大岳、小岳、大岳、硫黄岳の山々を見ることが出来た。いったんテント場に帰り、黄瀬沼へ。ここへの登山道は一番の藪。とことどころ笹を縛ってあるのがありがたい。
沼が見えたときは『うぁー』と感嘆の声。沼の周りの木々が色づき湖面にとても美しい姿を見せてくれる。沼の近くは木道になっており滑らないように気をつけながら歩く。しかし、空模様が怪しい。湖尻まで行きたかったが途中で引き返す。
帰り道後ろを振り返ったら、黄瀬沼はもうガスの中で見えない。テントに着きお茶を飲んでいたら激しい雨の音。歩いている途中でなくよかった。

5日夜中の3時に眼が覚めると、もう雨の音はしない。そーとテントの外を覗いてみると、星が見える。しかし、激しい雨だった。4時起床の予定を5時に変更。猿倉岳から下山をも考えていたが、昨夜の雨では登山道がどうなっているかわからないので、駒ヶ峰に登り、昨日行った黄瀬沼を見下ろし、元来た道を引き返す。猿倉温泉ではバスを待っている間にテントや雨具を乾かし、靴を洗い蔦温泉へ。まだ夕食まで時間があったのでブナ林が美しい沼めぐりを楽しんだ。蔦温泉は、古くからの湯治場で風情があり、掃除が行き届いて気持ちいい。

南八甲田の山々は訪れる人は少なく、沢と湿原が多く、高低差があまりない静かな山行が楽しめる所です。






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

偽物ブランド時計
オンラインショッピングは最低価格になる
人気新作、全国送料無料!
デザイナー高級アイテムであなたの完璧新品、激安販売!
本物
2019新しいスタイルの高級アイテムは、オンラインアウトレット
【激安保証】
クリスマス大り出し!
高品質、信用第一そして低価格!
セール(SALE)限定セール限定セール!
限定セールキャンペーン限定セール!
私たちは、お客様が本物の提供
最も安い贅沢品を購入するチャンスをお見逃しなく!
大幅割引で本物を販売中!
高級品オンラインストアで
当社は、最高品質を提供しています
偽物ブランド時計 https://www.watcherdg.com/watch/menu-pid-290.html

偽物ブランド時計 [WEB] (2020/07/28 18:29:29) [コメント削除]

ああ、南八甲田!
タイミングを逸して記録UPしませんでしたが、9月半ば、大岳から酸ヶ湯への下山時、毛無岱から綺麗に南八甲田連邦が見えていました。来年は、こっちを歩けたらいいな。だぐりさんお勧めの赤沼も行ってみたい!
はっぴー  (2009/10/09 8:42:37) [コメント削除]

秋色?
雪ノ下はこんなだったのね♪
オイラ行った時は名物『地吹雪』で・・・
★フォト(猿倉温泉→猿倉岳2月26日部分)⇒WEB

追憶のSAM [WEB] (2009/10/08 8:10:32) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。