NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2017/06/21 23:17:33|その他
2017.06.15 高尾・北尾根〜城山

 Lるりびたき・mikkomomofuru・ゲスト2
 

このルートを訪れるのは久しぶり。

最初の取り付きは覚えていたが、次の取り付きが怪しい・

こんなに分かり難くかったっけ・・?

ヤマレコで軌道を調べて来た仲間が、

その先の尾根じゃないかと林道を先に進む。

下を見ると、先ほど歩いた道が見える。

すると、直ぐに、ありました。ありました。

すごくしっかりした踏み跡のある道が・・

この道は初めてだったけど、

見ると、尾根に向かいしっかりした道が続いている。

 

では、ここを登って行こう。

突き進めば、高尾に到着することに変わりないのだから。

歩いてみると、同じように急ではあるが、

藪こぎが全くない、快適なルートだった。

途中で一休みして体を冷やし、さらに進むと、

いつもの場所に出た。

 

ここからは人が一杯。いつもの高尾だ。

平日だというのに、山頂付近は、遠足で来たであろう

幼稚園生や、高校生など含め、沢山の人手で溢れていた。

時間があるので寄ってみた、ビジターセンターの方の

説明では、年間30万人もの方が高尾を訪れるとのことだ。

これはもちろん日本一の登山者数で、w(o)w オオー!

Furuさんの話によると、世界一とのことだ。(すご〜い!)

 

整備された木道のような道をどんどん下った後

登り返した先の一丁平には、

沢山のヤマボウシの花が、咲き誇っていた。

よく見ると、白色のヤマボウシの花の他にも、

クリーム色や、白とピンクのミックスの花が満開なのだ。

「きれ〜い」写真を撮らずにはいられないよね。

ここで、ヤマボウシの花をバックに記念写真。

皆の笑顔が眩しいね。

 

できるだけ尾根上のルートを歩き、城山に出る。

ここでランチタイムだ。

Momoさんの美味しい手料理を皆で、ペロリ。

ゴチになる。

ここにあるお茶屋の、巨大「かき氷」が美味しいのだが

残念、今日は休業日だった。

 

ここから、日影林道に向かい下山開始。

最初行こうと思った道は、随分遠回りになるので、

引き返して電波塔の裏から歩き出す。

尾根上の道は、時々風が吹き抜け、気持ち良い。

緩やかな道を降りて行くと、

シロバナイチヤクソウが咲いていた。

 

ここから先は急坂になり、

少し滑りやすいので慎重に歩く。

水の音が聞こえ始めたら、そろそろ旅の終わりだ。

沢を渡ると、そこは日影林道で

皆が止めた車までは、すぐそこだった。

 

日影林道駐車出発9:35?・・・取り付き9:43・・・一般道10:47出会い・・・

高尾山頂10:51・・・(ビジターセンター)・・・一丁平11:58・・・城山12:25

(ランチ)13:10・・・沢渡る14:18・・・日影林道駐車14:25





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

お天気も良く・・・
久々の高尾山、新緑、小鳥の鳴き声気持ちの良い歩きでした。
ビジターセンターにも入って色々な動物が住んでいるのを聞き驚きでした。

momo  (2017/06/22 6:16:07) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。