NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2016/02/12 17:32:00|その他
奥多摩 某沢大滝(アイスクライミング)

期日 : 2016年2月6日
メンバー: Qu(L)、mikko、TAKKA、AKINA(記) 
天気: 雲り
コースタイム:
丹波川路肩9:40―某沢大滝10:30〜15:50―丹波川路肩16:50

記録 
 丹波川路肩に車を止め、吊り橋を渡って某沢大滝を目ざして登っていく。TAKKAさんが先頭でラッセル。雪が結構あるが難しいところはない。
 40m大滝に到着したが少しがっかり。昨年は上部までしっかり凍っていたが、今回は大滝上部が凍っておらず岩がでている。また氷も少ない。

 リーダーが左側から巻いて上部の木に支点を作ってくださり、トップロープでクライミング開始。
 昨年の金ヶ窪沢以来二回目のアイスクライミング。 
 mikkoさんにバイルを借りて左の滝を登るが、傾斜が緩く簡単に登ることができた。二回目は左滝の中央部を登る。段差があり難しくはない。
 次に中央滝のカリフラワー状部を登る。氷が柔らかくバイルはスクッと刺さるか外れそうで心配しながら登った。水滴が降ってきて少し濡れたがツララの下まで登ることができた。

 各自好きなコースを繰り返して練習。最後にリーダーが中央滝を岩が出ているところまで登り左のツララにトライしたが、もろくて断念。
 十分堪能して今年初めてのアイスクライミングを終了した。

写真@40m大滝、上部岩が露出
  A左側滝左を登る
  B左側滝中央を登る
  C中央滝を登る

関連記録 翌日の清兵衛沢F1のtakkaさんの記録へ

関連記録 mikkoの記録へ




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

きれいな滝を見てもらいたかったのに。。。。
残念でした。
来季に期待しましょう。

mikko  (2016/02/12 21:35:17) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。