おいらの挑戦 ラジコン一本槍

F3Aを中心とした、所有機体の紹介、飛行インプレッション、日記、自作レポートなど掲載。 勝手な思いこみ記事もありますので気にせず無視してください。
 
2014/05/26 23:33:35|本日のラジコン記事
FUTABA MC9100A トラブル??
AJ予備予選前の話。
離陸後デッドパスしていざ演技開始。スロットルをハイ側に。まだ足りない、、、更にハイに。でも機速が上がらず、あれ?モータ止まってるじゃん。慌てて飛行場に向けて、、、うーんスピードも高度もどんどん低下。場外かと覚悟したら、飛行場脇の笹の林の上にバッサリ不時着。機体を回収したら、ラッキーなことに無傷でとりあえず一安心。
なんでモータが止まった?
スイッチ切らずにスロットル開けても全く回らず。電池を繋ぎなおして初めのスロー位置の認識はして、ピッピロリという音はする。スロットルを開けると、、、モータ、回りません。アンプがおかしい!!
再度、ハイ位置とスロー位置をアンプに認識させるセットをしたあとは、正常にモータは回りました。
確認のため飛ばそうと思ったのですが、また再発すると飛行機を壊すかも知れない。予選が近いし怖いので、飛ばすのは止めました。アンプを積み替えることにしましたが、予選まで時間がない。モーリスホビーに在庫を確認。明後日入荷とのことで、間に合わないな、と諦めてクラブ員のTNMさんに借りることで解決、と思ったらモーリスホビーのMURさんからTEL。自分用で準備してあったアンプが一台あったとのことで、お願いして早速入手。良かった間に合った。助かりましたMURさん。TNMさんも貸してくださるつもりでいてくれました。ありがとうございます。
でも、何が起こったんでしょうかね。とりあえずFUTABAに修理で出しましたが。TNMさんも同じ様なことがあって、FUTABAに送ったら、異常なしだったそうです。セット値をフラッシュメモリー等に記憶しているんでしょうけど、何かの具合で消去されてしまったのでしょうか。飛んでいる最中にデータ飛びますかね。症状出たまま弄らずにFUTABAに出せば良かったっと反省しています。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。