小唄・三味線教室 蓼 加津柳

電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。 ここをクリックすると「趣味なび教室情報」に飛びます。 オンラインお稽古ご希望の方、ご相談ください。
 
2020/01/20 0:09:44|その他
習い事は・・・出会い系?
先週、皇居で行われた歌会始のテレビ生中継を見ました。  
日常の何気ない景色や出来事を切り取った歌が多かったです。
素敵だな、あんな風に心に浮かんだ事を表現できたら・・・と思いました。

テレビ番組の「プレバト」で俳句のコーナーがありますよね。
講師の夏井いつき先生の的確なご指導を受けた句は、輝きを増しますね。

和歌(短歌)と俳句、どっちが好き?となったら、
ん〜〜〜「短歌」! と 思いました。

字数と季語と。
俳句は、私にとって制約が多すぎると言うイメージです。

さて、何か日本の文芸サークルに入ろうかしら?
と思ったら、
俳句と短歌、どうやって自分に合っているかを確かめるのでしょう。

三味線音楽にしてもそうですね。
長唄・端唄・歌沢・小唄・地歌・常磐津節・清元節・新内節・民謡・etc.
こんなに沢山あるジャンルの中からどうやって選ぶ?

じゃ。私はどうやって小唄にたどり着いたのかと申しますと、
それが手近にあったもので、要するに「出会い」・「縁」であります。
近所のおばさんに誘われて錦糸町にあった小唄の稽古場に行ったら、
なんとなく入門しちゃった と言う。

なぁんだ。

でも、そんなもんじゃないでしょうかね。
例えば、いつも通る道にお稽古場があった とか、
姉が習っていたから一緒について行ったら、面白そうだった とか。

インターネットが情報の主流となっている今、加津柳のお稽古場には、
近所を歩いていた訳でもない方が、ブログをご覧になって習いにいらしたり、
たまたま数年前に主催した小唄ライブを聴きに来てくださって、習いにいらしたりしています。

それもこれも出会い・ご縁ですね。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。