小唄・三味線教室 蓼 加津柳

小唄・三味線 お稽古日:ご相談下さい。電話:0463−73−2760神奈川県中郡二宮町 無料体験お稽古ご利用下さい。
 
2017/02/20 21:17:00|
節分に豆を撒きました。
宮司様の仰るには・・・
節分は2月3日。その日を境に申年と酉年に分かれる。
節分当日は、まだ申年なのだそうです。
旧暦の上で2月4日からが新しい年。

御縁あって、
今年の節分は紅葉台木曽馬牧場の菊地オーナーとご一緒に、
静岡県富士市にある「米之宮浅間神社」で、
豆の撒き手をさせて頂きました。
何と呼ぶのでしょうか・・・福女?

境内を参じん(豆まきびとが行列して歩くのでござります)。
神殿でお祓いを受け、
神社様から用意された撒き物あれこれの入ったビニール袋を渡されると、
いよいよ本殿前に設けられた、細長い舞台に並び、
「鬼は〜外!」のアナウンスと同時に豆・お菓子・トイレットペーパー(なぜ?)などを撒きます。
待ち構えるご参加のみなさんのどこに撒いても良いのですが、
なんだか拾えない方に申し訳ない感じがして、
誰とも目を合わせない様に、ボワ〜ッと上の方に向けて投げ放ちました。

男性は狩衣を、女性には千早を着つけて下さいます。

男性には烏帽子(えぼし)がありますが、女性にはないので、
代わりと言っては何ですが、持参した鶏帽子(とり帽子)を被ってみました。

どやろ・・・





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。