ベジタブルグルメな晩ごはん日記

玄米菜食で大満足な食事・・が毎日の目標。
 
2011/01/14 14:09:45|釣った魚の料理
冬のブダイ

昨年末の話になってしまうんですが

ダーリンが伊豆の浮島温泉郷のあたりの磯へブダイ釣りに行きました。
「地獄の地磯」という言葉がぴったりな、かなり過酷な地磯です。
前日にブダイ用に竿まで新調しちゃって、ホクホクなダーリン
今までの磯竿にプラスして、ダブルで竿を構えるんだとか。

どうでもいいけど、ホント、立っていられるのが不思議なくらいの磯なので、海に落ちないで下さいよ、と祈るばかり。

お土産は大きなブダイが

これからコイツらをさばくのかー
臭いんだよねー

投げやりにシンクに転がしてあるけど、結構ずっしり重いですよ。いい型です。

ブダイも臭いけど、メジナの臭さに比べたら楽勝です。
ウロコが大きいから、さばくのも簡単

生き物好きなアモは、魚のお土産はいつも大喜び。


その晩は、ブダイ鍋にして、ポン酢醤油で頂きました。(写真撮り忘れました)
ブダイの身はフワフワで、鍋にするとペロっと食べられちゃう。夏のブダイは猫またぎ(猫も食べないほどまずい)
っていうけど、冬のブダイは一転して美味

翌日は、定番のブダイの煮魚
甘辛く濃い目の味にするのがポイント。
こーれーは、とっても美味しいです

写真には撮りませんでしたが、ウロコも素揚げで食べました。
サクサクでスナック菓子のような感じです。あ、お酒の肴かな。


釣ってきた夜、近所に住む釣り仲間の友人にブダイを1匹おすそ分け(迷惑なおすそ分けだよね)したんですが、後日、冷燻にしてそのブダイを分けてくれました。

いやー。
美味しく加工されて返ってくるなんて
ご馳走様です

ブダイのスモークなんて初めて食べたけど、とっても食べやすくて美味しかったです。
あ、ちなみにブダイの刺身って、硬くてイマイチなんです。
それが一手間でこんなに美味しくなるなんて感激

釣りをすると、しばらくお魚天国な食卓になります(笑)


話は変わりますが、昨年の12月から私の住む地区に大型の生ごみ処理機が設置されました。
生ごみから堆肥を作る大型マシーン。
この街はエコモデル地区なんです。

生ごみを家に溜めることなく処理できるのは本当にありがたいです。特に年末年始のごみ収集がない時期なんて、本当に助かる。

・・・でも本当に助かるのは、こうして魚を釣ってきた日。
ごみの日まで、強烈に臭い魚の内臓を家に置かなくても済むってホントにスバラシイ

いっぱい魚を釣ってきてもOK

ブダイの骨も今頃は堆肥になっていることでしょう(笑)




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

お返事です@冬のブダイ
★HANAさんへ
釣ったからには、ちゃんと食べないと化けて出てきそうじゃない??そんなわけで、釣った魚はありがたーーく頂きます(笑)でも普通、釣ってまで食べないって。

★penguinさんへ
いや、光の具合とかじゃなく、まんまこんな魚です。かなりグロテスクです。顔のアップを今度写真に撮ってアップしますね。すごい歯をしててかなり人相(魚相?)悪いですよ。沖縄の青ブダイの赤いやつです。

鈴江  (2011/01/22 23:25:38) [コメント削除]

地獄の魚!?
光の加減なのか、写真のブダイがグロテスクでとてもおどろおどろしい魚に見えますぅ。これぞ『地獄の地磯』にぴったりって感じ!?
実物もそうなの?

penguin  (2011/01/19 14:19:45) [コメント削除]

いいねえ
お魚もここまで綺麗に美味しく食べてもらえれば、本望ですね♪
私も見習わないと・・て、釣りはできないけど!

HANA  (2011/01/14 18:59:48) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。