湘南.L.F. web.site

(a study group of dental technicians.) .
 
2012/10/12 11:11:27|勉強会
CAD/CAMの操作法など

10月6日です

今回は「ラボ・Roots」の代表坂内 翔氏にCAD/CAMの操作法などを講演して頂きました。デザインソフトを使った模型のスキャニングや、クラウンの形態、コンタクトの強弱、バイトの調整などあっと言う間の出来事って感じですよね。私が初めてCAD/CAMなるものを見たのは、12.3年前のデンタルショーだったとおもいますが、その時の感想はと言うと「つかえねーなぁ」でした。しかしその後の技術の進歩のめざましさは、皆さんもご承知の通りです。この業界の形態もあと何年もしない内に大きく変わることでしょう。
教育現場でも授業に取り入れられている様ですが、その事により技工士が少しでも増えてくれればいいなぁと思う反面、咬合理論やら歯周やらを何も解らずにPCを操作するのは、余りにも危険ですよね。今までWAXUPをしながら教えて来た様に、PCを打ちながら教えなければいけないんですね。今まで価格破壊をしてまでも仕事をかき集め、若い技工士を酷使し、現状の業界にしてしまった一部の人たちが、労働条件改善などと綺麗事を言いながら、コストダウンのためにCAD/CAMを使い、教育を怠ったならば、何の進歩も無くなってしまうと思うのですが。
(斉藤歯工ホームページ参照)





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。