湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、コノドジロムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、オオカラモズ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、ヒメクイナ、アシナガシギ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、ハリオシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在386種類撮影(外来種、変種を含む)
 
2021/01/15 20:44:03|野鳥関係
珍鳥シリーズNO.59「ヤマシギ」=デジスコ

日本では留鳥。本州北部以北では夏鳥で本州南部以南では冬鳥(日本の野鳥650)。

2011年1月に神奈川県内の公園で撮った。
「ヤマシギ」が何処かで撮れないかと調べていたら、冬場、県内の公園に来ると知った。冬になり出没情報をネットで探っていると、或る人のブログにアップされた。やっとチャンスが訪れたと初撮りに挑戦することにした。

この日は晴天だったが、寒い日だった。ただ、風が無かったのが救いだった。
ポイントに行ってみると光の具合が悪い。藪の陰が林を覆っていて暗く、状況は良くない。
藪の陰が影響しないようになるまで待った。昼頃になると疎林の中に光が行届き奥の方まで良く見える。目的の「ヤマシギ」は2羽確認出来たが、奥の方で下が枯葉の為、同じ色の「ヤマシギ」は枯葉に同化して見難い。
近くに来ないかと暫らく待っていると、1羽だけだが少しずつ手前に移動して来た。少し遠いがデジスコなので何とか撮る事が出来た。

画像を確認してみると、枯葉の中の「ヤマシギ」は想像した通りハッキリ見えない。ハッキリ見える様にするには、大きくトリミングしてアップするしかない。
結局掲載した写真の通り大アップにした。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

likebirds(妻) さん
有難う御座います。
ヤマシギはこの時以来撮れていません。他に3度程情報を頂いたのですが、運悪く会えていません。
唯一撮れたのがこの時です。黒くてまん丸な目が特徴ですね。
のんびりしていて警戒心を感じさせない平和な雰囲気に気持ちが和みます。

トシ  (2021/01/19 20:22:38) [コメント削除]

可愛いですね
トシさん、こんにちは。
ヤマシギは地味な姿ですが、とても可愛い顔で癒されます。
ふっくらして愛らしい仕草をしっかり撮られて本当に素敵です。
無垢でつぶらな目で、コロナでささくれそうな気持を癒していただきました。
ありがとうございます。

likebirds(妻)  (2021/01/18 11:34:24) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。