湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、コノドジロムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、オオカラモズ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在385種類撮影(外来種、変種を含む)
 
2020/09/04 16:18:00|野鳥関係
やっと見付けた「ムナグロ」

「アオアシシギ」を撮った帰り、「ムナグロ」が居るらしいと大体の場所を教えてもらった。但し、教えてくれた人は探したが見付けられなかったと聞いた。

この後は家に帰るつもりだったが、帰り道の途中付近だったので聞いた場所に行ってみた。
行ってみると休耕田は数か所あったが、草がぼうぼうで見付けるのに時間がかかりそうだった。車のすれ違いの出来ない場所もあり、停めたままで車上から探す訳にはいかない。
暑くて気が遠くなりそうな日だが、歩くしかない。スポーツドリンクを持ってスタートした。
結局、最後に行った田圃で6、7羽の「ムナグロ」を見付ける事が出来た。ただ、田圃の奥の方で、私からは遠い。暫らく立ったまま撮影したが、警戒心が強く、レンズを向けると直ぐに草の中に隠れてしまう。この日は何とか証拠写真だけが撮れた。

翌日、再度行って車から撮る事にした。幸いに「ムナグロ」のいる休耕田の脇の農道はすれ違いが出来る。あまり近くには居なかったが、それでも直ぐに隠れる事無く姿を見せてくれていたので、昨日より少しはまともに撮る事が出来た。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。