湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、オオカラモズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、コノドジロムシクイサバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在382種類撮影(外来種、変種を含む)
 
2020/04/01 14:10:00|野鳥関係
珍鳥シリーズNO.36「ウタツグミ」=デジスコ

「ウタツグミ」
ヨーロッパからバイカル湖近辺にかけて分布、繁殖している。北方で繁殖した個体は、冬期には西南アジア、地中海沿岸や北アフリカに渡る。
日本では迷鳥で、1987年に神奈川県横浜市での観察記録がある(ウィキペディアフリー百科事典)。他に日本海の島嶼での記録もある(日本の野鳥560)。

2014年2月末に県内のキャンプ場近くに「ウタツグミ」が飛来した。
超珍鳥という事で新聞にも掲載され、全国から野鳥ファンが集まった。

情報を頂いて、最速で行けそうな3月1日と3月2日の天気予報を確認すると、両日共に雨と雪の予報であった。
それでも3月1日の予報は午前中曇りで、15時頃から雨となっていたので、この日に行ったが、天気予報に反し、終日降ったり止んだりの天気だった。
それでも出は良く、沢山の写真を撮って来たが、暗かったので、デジスコではブレ、ボケ写真の量産だった。
諦めきれず、天気の良かった3月6日に再挑戦し、何とかまともな写真を撮る事
が出来た。

この年は珍鳥の飛来が多く、3月7日には「ケイマフリ」「クロワカモメ」を撮りに行った。「ケイマフリ」は前回の3月23日のブログに珍鳥シリーズNO.35として載せた。
西の方では「ヤドリギツグミ」が出ており、関西の知り合いは「ヤドリギツグミ」を撮った後に、こちらに来られ、「ウタツグミ」も撮られ、「チョウセンチョウゲンボウ」までも撮られ、帰って行かれた。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

ミントさん
有難う御座います。
新型コロナウイルスはまだまだ続きますね。
日本だけが、大した事無く終わるとは思えません。
毎日気を付けています。
ウタツグミの飛来は嬉しかったです。
全国から沢山のカメラマンが集まりましたね。
また、珍鳥が近場に来てくれる事を願っています。

トシ  (2020/04/02 20:37:18) [コメント削除]

綺麗ですね(*^^*)
トシさん こんばんは^^
新型コロナウィルス‥早く終息して欲しいですね!だんだん・・最悪な
ニュースの数々で・・ますます不安になるばかりです(((^^A
珍鳥 ウタツグミさん 懐かしいですね!とっても可愛かったですね(*^^*)

ミント [WEB] (2020/04/01 18:33:11) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。