湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、シベリアオオハシシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、カラシラサギ、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在373種類撮影(亜種、外来種を含む)
 
2019/09/12 9:51:13|野鳥関係
まさか地元で「コオバシギ」

今、台風一過で三番瀬に「コオバシギ」が出ているらしい。「コオバシギ」が何処かに出ると情報が回るくらい珍しい鳥のようだ。
地元では中々遇えなかったので、過去には私も三番瀬まで行って「コオバシギ」の初撮りをした。

9月8日夜半に通過した台風15号は非常に風が強く、ゴーゴーと唸りをたてて襲ってくる風に家は揺れるし物が飛ばされて来て壁に当たるなどして、心配で眠れなかった。
怖い台風ではあったが、台風一過は海に行けば何か珍しい鳥に遇えそうな気がして、地元の海や隣市の海に行って、置き土産はないかと数回通った。
そして遇えたのが「コオバシギ」だった。それも地元の河口の中州である。

今迄、そこは隣市の領域だと思っていたが、中州の方は私の市域だと知って、地元に「コオバシギ」が来て呉れたと嬉しかった。…というのも、歳をとってくると遠征もキツくなり、鳥撮りにも自制が必要となりつつあるので、近場で楽しむにはと考えた時、市内でどれだけの種類が撮れるかとの挑戦も有りだなと思い、実行している。
2007年から現在まで、凡そではあるが120種類は越えている。1種類でも多くの鳥が地元に来て呉れる事を願っている。

この「コオバシギ」は「キョウジョシギ」の数羽の群れと一緒に行動しているので、「キョウジョシギ」の群れを探すのが良い。
浜辺にいる時もあるが、釣り人が多いので、見えない時は浜に打ち上げられたゴミの中で餌を漁っている事が多い。
偶に、人がいないと浜に降りるので、その時を待つのが良い。
私が撮った時は、最短10m以内で撮れた。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

likebirds(妻) さん
有難う御座います。
コオバシギの幼鳥ですが、ライトグレーの色がとても綺麗でした。
私の居る直ぐ前の潮溜まりに飛んで来て水浴びをして呉れました。
地元に来て呉れた事が一番嬉しかったです。

トシ  (2019/09/14 15:06:21) [コメント削除]

可愛いですね
トシさん、こんばんは。
可愛いコオバシギ、
グレーの色合いがとてもシックで上品ですね。
水浴びしている仕草、初めて見ました。
水しぶきが涼しそうで、気持ちよさそうですね。
トシさんの地元にやって来てくれて、良かったですね。

likebirds(妻)  (2019/09/14 7:50:22) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。