湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒珍鳥シリーズ、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、シベリアオオハシシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、カラシラサギ、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、ヒメコンドルなど 現在372種類撮影(亜種、外来種を含む)
 
2019/05/01 22:58:00|野鳥関係
30羽も居た「キョウジョシギ」

キョウジョシギ(京女鷸)
初めて知った時は変な名前だと思ったものです。調べたら“良く目立つまだら模様を、京都の女性の着物に例えてつけられた”とウィキペディアフリー百科事典に有ります。そんな綺麗なキョウジョシギの30羽の群れに遇う事が出来ました。

今日は令和元年5月1日で令和最初の日です。
天気予報では朝方雨で9時頃から曇りとなっていました。起きてみると雨は降っておらず、少し青空も見えていて、これなら鳥撮りに行けそうだと暫らく様子を見てから家を出た。
相変わらず腰の調子は思わしくなく、山には行けそうもないので、先日行った海岸に行く事にした。

先日は「メダイチドリ」の14羽の群れに遇えたので、今日も何かに遇えるかも知れないと期待が膨らんだ。
車を置いてポイントに向かう途中知人に会えた。最近の野鳥出没情報を教えて頂きながら数種の鳥に遇う事が出来た。写真に撮るが遠すぎて綺麗に撮れない。それでも今季初の鳥なので嬉しかった。(後日掲載予定)

浜に行くと遠くの岩場に数羽の鳥が降りたのが見えた。知人は「キョウジョシギ」だと言われるが私には遠すぎて分からない。
近くに行くと間違いなく「キョウジョシギ」だった。逆光だが近くなので問題なく撮れそうであった。
三脚を持参していなかったので、手持ちである。ブレなく撮れるか自信がなかったが、多く撮れば何とかなると多めに撮った。撮っている時には6、7羽だと思っていたが、飛んだ後に遠くの砂浜に降りた時に見たら、何と他にも20羽以上が居た。
合計30羽も居ると壮観だが、殆どが浜のゴミの中で、撮ってもまともな写真にならず没にした。

綺麗な所にいる沢山の「キョウジョシギ」の群れを1枚の写真に収めたかったが、追い詰めて何処かに行かれたら、以後来た人が撮れない。残念だが諦める事とした。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

likebirds(妻) さん
有難う御座います。
30羽は驚きました。
ただ、ゴミの中の餌を突きながら移動していましたので写真になりませんでした。
近場でこれ程の数を見たのは初めてでしたのでチョッと興奮しました。

トシ  (2019/05/03 17:32:15) [コメント削除]

綺麗ですね
トシさん、こんばんは。
艶やかなキョウジョシギ、30羽もの大群だったのですね。
華やかな朱色が目だってとても美しいお写真、本当に素敵ですね。

likebirds(妻)  (2019/05/02 21:51:08) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。