湘南の風と光

左下方検索画面で検索してね!⇒ヒメコンドル、ヤイロチョウ、ヤマヒバリ、キヅタアメリカムシクイ、サバクヒタキ、セグロサバクヒタキ、キガシラシトド、サバンナシトド、ミヤマシトド、キマユホオジロ、シラガホオジロ、ユキホオジロ、イナバヒタキ、オガワコマドリ、ノハラツグミ、ウタツグミ、ギンムクドリ、ホシムクドリ、カラムクドリ、シマアカモズ、チゴモズ、ヒメイソヒヨ、モリムシクイ、カラフトムシクイ、コウライウグイス、ヒメコウテンシ、アカショウビン、キョクアジサシ、オニアジサシ、レンカク、アシナガシギ、ヒメクイナ、コキアシシギ、コシャクシギ、ソリハシセイタカシギ、シベリアオオハシシギ、オオヨシゴイ、ミゾゴイ、アネハヅル、ソデグロヅル、カラシラサギ、アカツクシガモ、ツクシガモ、メジロガモ、コスズガモ、アラナミキンクロ、アカハシハジロ、ハシジロアビ、グンカンドリなど 現在367種類撮影(亜種、外来種を含む)
 
2018/05/07 18:44:23|野鳥関係
岸壁の下で「ホオジロガモ♀」他=未掲載在庫より

過去に目的の鳥を待っていた間に撮った4種類の鳥である。
結局、目的の鳥は遅くまで待ったが遇えずに帰って来た。

1枚目は「ホオジロガモ♀」である。
岸壁の下から遠くに行かず、10m位の範囲をクルクル回っていた。

2枚目は「ハジロカイツブリ」である。夏羽が綺麗だ。
干潮が終わり、潮が満ちて来て、いよいよ目的の鳥が戻って来るかと待っていると、遠くから黒い鳥がどんどん近付いて来る。本命かと思ったら、何度も撮った事のある「ハジロカイツブリ」であった。背中の羽が折れて突っ立っていて可哀想。

3枚目は「カンムリカイツブリ」である。夏羽がほぼ完成か。
この鳥は沢山いた。夏羽への移行の遅いもの早いものがいて。こんなにも違うものかと思った。

4枚目は「タヒバリ」である。夏羽に移行中か。
干潮で露出した、岸壁下のコンクリートの棚に居た。こんな所に「タヒバリ」が居るとは思わなかった。胸の色が淡い橙褐色が出つつあるが、未だ薄いので夏羽に移行中だと思われる。
結構距離が近かったが、写りは良くなかった。



*写真は大きくして見られます。
写真を左クリックすると、拡大されます。拡大された写真の右上の×を左クリックすると元に戻ります。

*他の記事を御覧頂ける場合は
左窓の(コンテンツ)内の記事のタイトルをクリックすると、その記事のページに飛びます。

左窓の(コンテンツ)内、右下の(一覧へ)をクリックすると過去の記事のタイトルと写真が現れます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

左窓の(検索)内の空白部分に鳥名などを書き込み右の(検索)ボタンをクリックすると関係タイトルが表示されます。タイトルか写真をクリックすると、その記事に飛びます。

*コメントを書いて頂ける場合いは当該記事の下部にコメント欄が有りますので、そこから書き込んで下さい。書いて頂いたコメントは私の承認後に反映されます。





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

こんばんは^^
トシさん こんばんは^^
待つ間の鳥撮りも楽しいですね!
ただ・・目的の子をとらないと・・
気がきでは ありませんが・・
ハジロさん綺麗な夏羽ですね(*^^*)
タヒバリさんが・・海に・・珍しい光景ですね・・

ミント  (2018/05/07 23:32:26) [コメント削除]

nakaさん
有難う御座います。
目的の鳥には来年にも遇えればと期待しています。
待つ間の鳥が未だ居て呉れたので気が紛れました。

トシ  (2018/05/07 23:17:31) [コメント削除]

残念でしたね。
目的の鳥に会えなくて残念ですね。
待つ間のホオジロガモ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、海には珍しいタヒバリとはビックリです。

naka  (2018/05/07 20:26:09) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。