日本のプログレッシブロック 新●月

日本のプログレッシブロックバンド最高峰「新月」のファンサイト 「新月ファンサイト〜新●月」 管理人が、「新●月」を紹介するブログです
 
2019/10/12 13:27:37|新●月ニュース
新●月ニュース

●日本のプログレッシブロックバンド最高峰「新●月」の最新ニュースを新月公式サイトの情報を中心に随時更新しています。
「新月ファンサイト〜新●月」はこちらをご覧ください。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/
新月について語り合う新●月掲示板はこちらです。皆さんどんどん参加してくださいね。
http://www1.rocketbbs.com/312/roman.html
●新月公式サイト
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
●公式通販サイト
https://nala-records.shop-pro.jp/


☆北山真ソロアルバム「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」に続く智嚢シリーズ第三弾「鉱物界之智嚢」は、11月4日「新月Project feat. 北山真」会場クラブチッタで先行発売されます。
先行発売特典として、物販コーナーにて、「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」「鉱物界之智嚢」を三枚纏めてお買い上げの方にTシャツがプレゼントされます。
すでに「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」をお持ちの方は物販コーナーで、CDジャケットを持参し「鉱物界之智嚢」を買えばTシャツプレゼントがありますので、お持ちの方は忘れないでくださいね。
なお、ジャケットをお持ちの方は、休憩時間、終演後は大変混雑が予想されますので、開演前の購入をお願い致します。

「初めて購入される方はこちらが「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」のジャケット写真ですので当日迷わないでくださいね。なお「鉱物界之智嚢」のジャケットは未だ出来ていないそうですので盤面の写真です。
https://photos.app.goo.gl/UCKdqSc3z32wwKje6
北山さんによると「鉱物界之智嚢」は自信作ですがプログレ度は20%です。との事です。
智嚢シリーズは三作とも、ボーカリストのソロアルバムなのに全てインストルメンタル、という摩訶不思議な世界です♪

また「文学ノススメ/文学バンド(1983年)」(北山真/花本彰/時任顕示/小熊一実 ゲスト;津田治彦/会田みさを/森村寛/小松博吉/高津昌之)も同時に販売されます♪
文学バンドを初めて聴く方も「Out Of Outtakes 1979-1981」収録の『我が解体』ショートバージョンしか聴いた事のない方も、是非この機会に聴いてみてください♪

☆新●月Project with 北山真 11.4まであと一か月!
ちらしの写真はこちらです
https://photos.app.goo.gl/7FaioUfhuvfZZ5Um9
公式サイトの写真です。
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
新月デビュー40周年特別企画「新●月Project with 北山真」
ファーストアルバム「新月」全曲再現、さらに二部構成で代表曲が全曲網羅されます。
「新月」全曲再現は実に1979年以来です。
また「映像と音楽が一体になった表現こそ新月」のコンセプトを11月4日クラブチッタで体感できます。
このライブのDVD等の発売はありませんとの事ですので、この日限りの貴重な体験、是非当日会場で堪能致しましょう。
チケット詳細は特設サイトをご覧ください。
http://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/

☆新●月ベーシスト鈴木清生さんのグループのライブがあります!プログレではありませんが、興味のある方は是非♪
鈴木さんの近況は
「スウィングを基本に、エレキとウッドベースと最近歌もうたってます。楽器の修理もやるのですが、携帯できるツイーターを作りまして、いま試験ちゅうです。手応えはかなりあります。」
です。以下ライブの告知です。        

ブラックコンテンポラリーのグループで
こんどライブをやります。
時間のあるかた、是非来て下さいね。
レッツグルーブ!!
New Standard #2
10月11日、金曜日。
六本木 惣’s bar
https://m.facebook.com/sos.bar.music/?locale2=ja_JP
https://www.facebook.com/sos.bar.music/
上原ユカリ裕 Drs
鈴木清生 B
大重智恵子 Pf
三枝トシ G
Soon Kim. A,Sax
Foou Kojima. Cho
Ted Lee. Vo
オープン 1900
スタート 1930
MC. 2,500円

☆1979年7月25日、新月はファーストアルバム「新月」をリリースし、同日25日、26日レコ発コンサートを開催しました。
この日から40年の11月4日に「新●月Project with 北山真」が「新月」全曲と二部では代表曲を完全網羅するコンサートを開催します。
詳細は特設サイトをご覧ください。
http://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/

チケット一般発売日:7/27(土)
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:157-631)
・ローソンチケット  0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード:71016)
・e+ イープラス  http://eplus.jp/
・楽天チケット  http://r-t.jp 
■チケット一般発売日:7/27(土)〜
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:157-631)
・ローソンチケット0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード:71016)
・e+ イープラス  http://eplus.jp/
・楽天チケット  http://r-t.jp
(25/July/2019) 

☆「動物界之智嚢」、「植物界之智嚢」に続く北山
真ソロ智嚢シリーズ第三弾は「鉱物界の智嚢」!
現在制作中との事で、三作中一番ポップかも、との事です。
人間が趣味で愛でるものは、動物(ペット)→植物(盆栽とか)→最後が鉱物というように変遷すると何かで読んだ覚えがありますが、智嚢シリーズはその王道を歩んでいますね。
サプライズ好きの北山さんなので「植物界之智嚢」での
Freesia=れいたう、みたいなしかけがまたあると単しいですね。

また別件ですが「陽だまりの彼女」(越谷オサム)という本があるそうです。

新月公式サイトより転載します。
はな
「偏愛のロック・ポスター展(Vol.2)」が開催されます!
英国プログレッシヴ・ロックとその周辺の、とても珍しく、美術的にも貴重なポスターが一堂に会する「偏愛のロック・ポスター展(Vol.2)」が今月末から5月5日まで開催されます!
キングクリムゾン関連、ピンク・フロイド、シド・バレット、ヘンリー・カウ、イーノ、ケヴィン・エアーズ、ハットフィールド&ザ・ノースなど、’70年代の表現の爆発が紙の上でも展開されたオリジナルポスター群。開催初日の28日には、なぜか私も不肖ながらトークイベントに参加させていただきます。ゴールデン・ウィークのプログレスケジュールはこの展覧会で決まり!
「偏愛のロック・ポスター展(Vol.2)」
〜 英国プログレッシヴ・ロックの中心と周縁 〜
2019/4/28(Sun) 〜 5/5(Sun)
会場 : ギャラリー世田谷233 (こじんまりとしたスペースです)
htp://233.jp/
東京都世田谷区若林1-11-10 03-5430-8539
オープニング・トークイベント「プログレッシヴ・ロックの磁場」
林 治(企画・主催者)/福島恵一(音楽評論家)/花本彰(新●月Project)
4/28 17:00-19:00 (参加無料)

新月公式サイトより転載します。
はな
「シマ唄とのコラボ・ライヴ無事終了!
4.26に吉祥寺シルバーエレファントで行われたプログトーキョーのイベント。
今回はその日の主催者ということで他のバンドの皆さんに声をかけたり色々大変でしたが、 プログレッシヴ・ロックの本来のあり方である多様性と革新性を表現するに足るコンサートになったと思います。
ご来場の皆さん、ありがとございました。来場が叶わなかった方々は、6月から始まるであろうシマ唄のロックな唄者、住姫乃とのレコーディング をお待ちいただければと思います。
なお、アンコールでは元新月の北山真が飛び入りで参加、かなり盛り上がったようです(演奏中のためわからず) 」。

☆津田さんの新月曲のギター奏法について、2010年の公式サイトのやりとりをコピペしたメモを発掘したので、新●月掲示板記事No.5959 に転載しました。当時見た方もいると思いますが、良かったら読んで下さいね♪ http://www1.rocketbbs.com/312/roman.html 

「Zher the Zoo yoyogi」で開催されたセレナーデ再結成のライブ写真です(Photo by SG Lab)お楽しみください。
https://photos.app.goo.gl/NK7wpBCRvhMw6sGJ7
すでに何度も見た方もいると思いますが、セレナーデの少ない写真をアルバムにしました。
https://photos.app.goo.gl/KFQ6uR7SGfhxYLeV7

☆2019年2月15日にリリースされた
「環境音楽: Japanese Ambient, Environmental & New Age Music 1980-1990」に、北村昌士さんと津田さんのPhonogenixの作品『Masashi Kitamura + Phonogenix - Variation III』収録されています。
こちらが北村さんと津田さんの作品です。
https://youtu.be/GA_MDcGoS4E
こちらがアルバムのサイトです。
https://jp.residentadvisor.net/news/42799
なおアルバム「19」に、1908年にラフォーレ原宿で新月と共演したスペースサーカスの豊田貴志さんの作品が収録されています。
「21」は「新月/新●月」にキーボードサポートで参加されている小久保隆さんの作品です。

☆3月11日NHK総合22時25分より「あの日の星空」が放映されます。
新月Projectでライブで一度だけ演奏された『それからの日々』が誕生した夜の星空です。

☆現在発売中のアルバム「静かの海」の歌詞カードに誤りがあります。NALA Recordsサイトより正規改訂版がダウンロードできます。
https://nala-records.shop-pro.jp/

☆『手段』録音風景の写真です。https://photos.app.goo.gl/Vr7Z5GUBZCc3RzoW6

☆アルバム「静かの海」のレビューが掲載されています。
https://thirdear.co.jp/SHOP/SPJPS002.html

新月公式サイトより転載します。
ユーロロックプレスにインタビューが掲載されています。
今月27日発売のユーロロックプレスに「静かの海」のインタビューが掲載されています。
曲別の解説もしましたのでお楽しみに。
ユーロロックプレス
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139985557

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:
「ライター行川和彦さんが2.2のライヴ評を書いてくれました。
レコードコレクターズ誌でインタビューをしてくださった行川さんが「静かの海」のライヴ評をブログにアップしてくれました。
http://hardasarock.blog54.fc2.com/blog-entry-2114.html
暖かいお言葉の数々、ありがとうございます。」
以上です。

☆2月15日発売のレコードコレクターズ3月号で静かの海」インタビューが掲載されます。
http://musicmagazine.jp/rc/

★2月5日「ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館」で開催された「静かの海」北山真&花本彰 サイン会&ミニライヴはあたたかい雰囲気の中終了しました。演奏曲は『マリア』『君と』『島へ帰ろう』です。

☆素晴らしいライブでした!牛浜ブラザース、セレナーデ、静かの海!ライブ中、『島へ帰ろう』と『せめて今宵は』の新月曲も演奏されました♪
「静かの海」のセカンド制作、新月Project feat. 北山真のワンマンライブも企画されているそうです。みなさんまだまだこれからさらに目が離せませんね。

★はな:FMで手段を聞こう! 
2月1日、大阪のFM802、24:00からの番組、『ROCK ON』のエンディング。
2月2日のBAYFM、25:00からの『POWER ROCK TODAY』のエンディングで、伊藤政則さんが「手段」を流してくれるとのこと。どんな紹介をしてくださるのか、楽しみですね。
花本さんよりファンサイトへ情報頂きました!

☆アルバム「静かの海」は、1月30日1月30日(水)より NALA Recordsサイトにて発売中です♪
https://nala-records.shop-pro.jp


新月公式サイトより転載します。
花本 彰:

「静かの海(北山真・花本彰) /共演 セレナーデ (新●月の前身バンド)
花本彰(kbds)とヴォーカル北山真が結成した新ユニット「静かの海」の、初アルバム発売記念ライヴ。共演は新●月の前身バンド「セレナーデ」が45年ぶりに一度限りの再結成をし、当時の楽曲を披露する。
静かの海: 北山真(Vocal)、花本彰(Keyboards) +Support Members 津田治彦(Guitars/ 新月)、村上常博(Guitars/ 月兎)、荻原和音(Flugelhorn, Keyboards/ 新月Project)、石畠弘(Bass/ 新月Project)、谷本朋翼(Drums/ STELLA LEE JONES, taika, Muff, SeRafiL, 新月Project)
セレナーデ : 北山真(Vocal)、花本彰(Keyboards)、高津昌之(Guitars/ 高津昌之バンド) +Support Members 桜井良行(Bass/ NOA)、谷本朋翼(Drums)
日時 : 2019年2月2日(土)
場所 : ザーザズー代々木 (Zher the ZOO YOYOGI)
開場 : 18:00 開演 : 18:30
前売り: 4,000円 当日 : 4,500円(別途ドリンク代500円が必要です)
ザーザズー代々木

☆北山さんからです。「静かの海」から『テピラの里』「静かの海」版『手段』が一部試聴できます。
https://youtu.be/358MOOu858Y
https://youtu.be/WM3pYBkFs-g

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:
お待たせしました!
「静かの海」、いよいよ発売です。
1月30日(水) NALA Recordsサイトにて発売開始
https://nala-records.shop-pro.jp
2月2日(土)「静かの海」ライヴ会場(ザーザズー代々木) にて発売
2月6日(水) ディスクユニオン、ワールドディスク等で一斉発売
となります!
それぞれに、発売記念特典として枚数限定で本アルバム未収録曲2曲入りCDが付きます。 
収録曲 
1  調べ
2  銀の船
3  マリア
4  手段
5  テピラの里
6  地図帳
7  5人の天使
8  君と
9  光るさざなみ

静かの海 : 北山 真 Vocal 花本 彰 Keyboards 
参加ミュージシャン
朝倉靖雄 (水鏡/ M1) Lute
石畠 弘 (新●月Project/ M3, M4, M5, M6, M7, M9) Bass
荻原和音 (新●月Project/ M2, M6, M7, M9) Flugelhorn, Trumpet, Keyboards
京極輝男 (F∀BS+/ M1, M2) Drums
佐々木謙 (M1, M2) Bass/Guitar
佐々木しげそ (M3, M6, M7, M9) Drums
谷本朋翼 (STELLA LEE JONES, taika, Muff, SeRafiL, 新●月Project/ M4, M5) Drums
津田治彦 (新●月/ M3, M4, M5, M7) Guitar
MILKY SWEET (M2, M6) Guitar
村上常博 (月兎/ M2) Guitar

プロデュース 北山 真 花本 彰 山口裕市
ミックス 大山 曜 (ASTURIAS)
マスタリング 磯江俊道 (ZIZZ STUDIO)
Sleeve Design by ULYSSES Design Office (河添 剛 + 倉茂 透)
著作・制作
NALA Records
お問い合わせ : info@shingetsu.tv


☆新●月Projectが「ProgTokyo 2019 Spring 」に出演します。
2019年4/26(金)吉祥寺SilverElephant。共演はtaika、レザニモヲ。チケット予約は2/17(日)15:00からシルバーエレファントにて受付開始です。
http://progtokyo.com/

☆新月 北山真 with 新●月プロジェクト セレナーデ 文学バンド Covered by Art Space イオロス
https://www.youtube.com/watch?v=wIGKL-1JVT0

☆桜井良行さん参加のNOAが11月に行ったJazz Room CORTEZでのライブ映像が2曲公開されています♪
『Kilimanjaro〜If Tomorrow Comes Part 2』
https://youtu.be/fpbUGhEPgzQ
『Dr. Maccoy 』
https://youtu.be/NQ_Df1oeugs

☆ファンの方から教えていただきました。10/20深夜放送BSフジの音楽番組『伊藤政則のロックTV!』で伊藤政則さんご自身から、『海にとけこんで』『海にとけこんで(オーケストラバージョン』『吸血鬼伝説』を含むピクチャーレコードの解説があったそうです。
以下ファンの方が聞き取った内容を転載させていただきます。
「1979年にレコーディングした『吸血鬼伝説』と、日本のプログレ・バンド新月の北山さんに歌詞を作っていただいた『海にとけこんで』、しかもキーボードに その新月の花本くんが弾いているっていう。日本のプログレ・バンドにお願いしたんですよ。ギターの高津くんは元、その新月と縁もゆかりもあるセレナーデってバンドのギタリストなんですけど」中略
「これ当時の花本くんがね、あの、新月のキーボード、彼がオーケストラ・スコアを書いて、キングレコードの第一スタジオでオーケストラ指揮もやったんですよね」
BSの深夜放送ですが全国放送のテレビで、新月、セレナーデの名が出たなんてすごいことですね!
https://wardrecords.com/products/detail4800.html
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/history8.html

☆いただいたPROG FLIGHT@HANEDA 2018の写真が少しづつ増えています♪リンクがばらばらになってしまったので新●月掲示板の記事No.5793 「羽田の写真はこちらです。」にリンクをまとめました。これからも少しづつ増えるかも?しれませんので、チェックしてくださいね。

☆えー、今回のライブで『白唇』を「しろくちびる」と読むと初めて知った方
がたくさんいらしたと知り驚いています。
そのエピソードについては「新月の一筆箋」
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsumemo.html
を読んでみてくださいね。
また「HAL史」にも『白唇』の別エピソードが掲載されています。
ホワイトリップ!
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/halhistory.html

☆新月Project feat. 北山真
取り急ぎセットリストです。
『殺意への船出Part2』『白唇』『銀の船』『テピラの里』『手段』『鬼』。
イベント全体の最後の曲は北山ボーカルによるジェネシス『ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ』でした♪
レポートは後日新●月掲示板に書きます。

☆PROG FLIGHT@HANEDA 2018のタイムテーブルが発表されました。
新月Project feat.北山真は18時からです。
http://crysta.jp/progflight

☆大山曜さんの9月29日のTwitterを勝手に転載しちゃいます。
「本日、PROG FLIGHT@HANEDA 某スペシャル企画のためのリハーサル。
KBBの皆さんに新月Project, Lu7, アコアスから豪華メンバー(写真をご覧下さい)が加わり、某曲を練習しました(私はスタッフです。痺れましたww)。いよいよ来週末10/6(土)。これは見逃せませんよ。ご来場お待ちしています!」
https://twitter.com/AsturiasProg
某スペシャル企画、某曲!?気になりますね。PROG FLIGHT@HANEDA 2018を最後まで楽しみましょう♪いよいよ今週末です。

☆1979年12月23日吉祥寺シルバーエレファントで開催で開催されたクリスマスコンサートの写真とシルエレのスケジュール表をアルバムにしました。何度も見た方もいると思いますが、また違う感慨があるかも?
https://photos.app.goo.gl/ghFATssEb9781Zv9A

☆ファンの方からの情報です♪
本日22日から25日までタワーレコード渋谷店で開催される伊藤政則さんのメモラビリア展で「吸血鬼伝説」「海にとけこんで」を含むピクチャーレコードが限定500枚で販売されるそうです。
http://towershibuya.jp/news/2018/07/02/121819
新●月前身バンドセレナーデギタリスト高津昌之さん作曲の二曲で『吸血鬼伝説』は作詞伊藤政則さん、『海に溶け込んで』は北山真さん作詞です。
演奏風景は↓をみてください。花本さん、高津さん、マンドレイクの阿久津徹さんです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/history8.html
高津昌之さんのサイト内「その他規格外もろもろ」のページにも掲載されています。ファンの方が描いた高津さん&北山さんのデュオ「牛浜ブラザース」のイラストも掲載されています。
https://takatsu-masayuki.jimdo.com/

☆1979年12月14日ビクター・ミュージックプラザの写真を遠い星の人さんさんから頂きました。
https://photos.app.goo.gl/XS3S83Cq7KiPzLdx7
なお今まで頂いたアルバムはこちらです。
https://photos.app.goo.gl/iH3eAcCv2ZupKb8C6
https://photos.app.goo.gl/WqpE8yYheNn8XmWq5
https://photos.app.goo.gl/n5WKuALLbwbeyLA88

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:
はな
「「静かの海」のオーバーダブ、ついに‥ついに僕の番になってしもた。
なるべく一発勝負にしたいのでMIDIは極力使わないようにしようと。」
以下は公式サイトでどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/


☆1979年7月25日、ファーストアルバム「新月」が発売、記念コンサートが開催されました。この時のちらし等をサイトに掲載してあります。
https://photos.google.com/album/AF1QipOUv_bbTx_Fx1psRWuLEN1nNtZCWLcSkZFkt7gi
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/timemachine.html
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/abcticket.html


☆ファンの方からの情報です
1979年にキング・レコードからリリースした「吸血鬼伝説」「海にとけこんで」を含む4曲入りピクチャーレコード盤を限定500枚で発売されるそうです!
http://www1.rocketbbs.com/312/roman.html
http://towershibuya.jp/news/2018/07/02/121819


開催された新月コンサートの写真集をアップしました。遠い星の人さんから頂きました。
お楽しみください。
https://photos.google.com/share/AF1QipN8jTxtTXKetyJ9Sr6gsCskl9ftIVj_EllZ45DXfyhrl3GqsBShJ92xPzaAZ5hpZA?key=YnVJOHNwSFZHRnRveUNQN3U1OW54S0VRckZ4WkRB

新月公式サイトより一部転載します。
花本 彰:
はな「フタまんガだヨーン。
ぴあアプリ(無料)入手先
フタまんガは、NOW & NEWSの中にあるヨーン。
appストア
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%B4%E3%81%82/id983122727?l=ja&ls=1&mt=8
Googleプレイ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pia.corporate.pia

以上です。
なお当時の「ふたマンガーッ」と四コマまんがは、サイト内のこちらで読めます。読んだ事の無い方も以前読んだ方もフタたび楽しんでくださいねー。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/hanamotocomicindex.html。

☆1979年9月15日に渋谷屋根裏で開催された新●月ライブの写真をアップしました。「遠い星の人」さんからいただきました。サポートキーボードの津田裕子さん、第一期新月メンバー(ギター、ボーカル、キーボード)でメジャーデビュー以降はマネージャーに転向された遠山豊さんの貴重な写真もあります。
お楽しみください。
https://photos.google.com/share/AF1QipN6LsnXyGdLQHz9ZFEOlVllaV_VubtNjlY7LcexzG7_zkvnnuMwFC8fX1EVpSxp-w?key=YWtPRmNkdWlmWlJ4czJOWG1tTDF4YjVSVUlzdXlR

☆新●月前身バンドHALオリジナルメンバーで、同じく新●月前身バンドセレナーデに参加したベーシスト桜井良行さん参加のバンドNOAの記事がユーロ・ロック・プレス最新号に掲載されています。来月発売の二枚のCDのレビューと紹介記事です。http://www.marquee.co.jp/erp/index_erp.html …

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:

5.19「悲しみの島」セットリストです。
ご来場、ありがとうございました! 決め事が少なくてハラハラしましたが、なんとかうまく収まりました。
新●月Project Presents
奄美のシマ唄とプログレッシヴ・ロックの邂逅「悲しみの島」2018.5.19
セットリスト
(シマ唄)
1 朝花節
2 むちゃ加那節
3 一切(ちゅっきゃり)朝花節
4 ワイド節
(シマ唄+新●月Project)
5 塩道長浜(しゅみちながはま)
6 行きゅんにゃ加那
7 ヨイスラ節
(新●月Project曲)
8 五月雨
9 島へ帰ろう
10 風の橋
11 鬼
12 せめて今宵は
(アンコール/シマ唄+新●月Project)
うらとみ
牧岡奈美 (唄・三味線・チヂン)
住 姫乃 (唄・三味線・チヂン)
新●月Project
津田治彦 Gt.
花本 彰 Key.
直江実樹 Radio
荻原和音 Flugelhorn/Key.
石畠 弘 Ba.
小澤亜子 Per.
谷本朋翼 Dr.

☆新月前身バンドSerenadeのドラマー、小松博吉さんが2018年4月21日永眠されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
新●月公式サイトに当時セレナーデの、スタジオ兼練習場の福生の旧米軍ハウス(サンハイツH-11)の写真と花本さんの追悼の意が掲載されています。
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/

☆新月前身バンドHAL、Serenade、HAL&RING、「冷凍睡眠/Cold Sleep(北山真ソロ)」等の演奏で新月ファンを魅了し続けている天才ベーシスト桜井良行さん参加バンド「NOA」
http://www.pjr-noa.com/
のセカンドアルバムが30年ぶりに発売になります!
さらに、ファーストアルバムが初CD化され6月20日に同時発売になります。
この二枚のアルバム発売記念ミニライブが6月23日(土)DUES新宿で開催されます♪
詳細はDUのHPを見てください。
http://diskunion.net/progre/ct/news/article/1/73394
さらに桜井さん参加の「ミライ」のコンサートが4月27日(金)に開催されます。こちらも詳細はHPを見て下さい。
https://www.meno-tokyo.rocks/sound-code-02

☆10/6(土)に開催されるPROG FLIGHT 2018に新月Project feat.北山真が出演します!
2018年10月6日(土)at 羽田 TIAT SKY HALLにて開催されるPROG FLIGHT@HANEDA 2018に新月Project feat.北山真が出演します。
http://crysta.jp/progflight#artist
新月曲『鬼』、『殺意への船出PART2』などの他、北山花本ユニット「静かの海」の曲も演奏されるようです。楽しみですね♪

☆「関西のセレナーデ・新●月ファン」の方から、セレナーデ・新月メンバーのイラストを提供して頂きました。
〇セレナーデ
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/serenadeillustration.html
●新月
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuillustration.html
お楽しみください♪
「高津昌之ホームページ」には、この他のセレナーデ、高津バンドのイラストが掲載されていますので、さらに楽しめます。
また4月1日開催の高津さんのソロコンサートの告知もありますので見て下さいね。
https://takatsu-masayuki.jimdo.com/

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:

鋼の声を持つ男ワタナベ カズヒロさんをゲストヴォーカルにお迎えしての新●月Project、無事終了しました。
台風前の雨もようの中、わざわざご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。
これから冬にかけて録音に入る予定です。
また新たな展開を目ざしています。お楽しみに。

9.16 セットリスト
1 慈雨(オープニング)
2 Red Rain
3 雨上がりの昼下がり
4 白唇
5 大きな鳥
6 Floating World
7 Eventuality
8 その瞬間が来るまで
9 島へ帰ろう
10 殺意への船出パート1
11 殺意への船出パート2
アンコール
1 Here Comes the Flood http://xfs.jp/VS3tI
2 せめて今宵は

☆NOAワンマンライブ!素晴らしかったです。次回は来年3月3日、セカンドアルバム完成記念ワンマンライブがシルエレで開催されます。今から予定をあけてくださいね!

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:(新月公式サイトより転載)

CD 「新●月Project 冬の旅 Live Tour 2017」発売中!
新月関連ショップ「NALA Records」にて先行発売中です。
https://nala-records.shop-pro.jp

DISK UNIONにて7月5日発売
http://diskunion.net/progre/
全曲試聴映像
https://youtu.be/hkCFHX3rL0Y

CD 「新●月Project 冬の旅 Live Tour 2017」
1. オープニング~五月雨
2. 白唇
3. 大きな鳥
4. Lyra
5. 星の記憶
6. 殺意への船出パート2
7. 鬼
8. せめて今宵は
定価 2,500円(税込) NALA 001

新月公式サイトより転載します。
花本 彰:(新月公式サイトより転載)

Floating World / 石畠弘の一般発売が6月7日に決定。
NALAレーベルより発売!
DiskUnion などで取り扱います。
まだ購入されていない方はぜひ。
オルガン沢山入ってます!
再生しにくい場合は、右下の、YOUTUBEボタンを押してください。
https://youtu.be/2EjpbviN2dg
(2017年5月13日)

☆2006年4月・9日原宿クエストホールにて新月復活コンサートが開催されました。8日の朝は今日のように雨が降っていましたが、『雨上がりの昼下がり』となりました。

演奏曲は『白唇』『雨上がりの昼下がり』『砂金の渦』『劇団インカ帝国寸劇 タケシ〜不意の旅立ち』『島へ帰ろう』『武道館』『生と死』『殺意への船出PART1』『殺意への船出PART2』『赤い目の鏡』『鬼』アンコール『科学の夜』『せめて今宵は』
メンバー全員、ひとり、ひとりのMCがありました。
この日の写真集(『生と死』を除く)はこちらです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/2days.html

★新月公式サイトより転載します。
花本 彰:

北村昌士くんの写真が出てきました。
本の整理をしていたらオカルト本の間に入っていた(笑)。
彼なしでは、新月は世に出るのにもっと多くの時間がかかっていたに違いない。

☆「冬の旅」のセットリスト、ファンの方の感想、また関西公演での花本さんたこ焼きダシがけキーボード事件の真相は新●月掲示板を見てくださいね。

★新月公式サイトより転載します。
花本 彰:
おこしいただいた皆さん、ありがとうございました。
いろいろ実験成果のあったライヴでした。
セットリストは以下の通りです。

1 Here Comes the Flood / 詞・曲 P.G.
2 Heroes / 詞・曲 D.B.
3 時の微笑 / 詞 ワタナベカズヒロ / 曲 鈴木清生
4 白唇 / 詞 津田治彦 / 曲 津田治彦・花本彰
5 大きな鳥 / 詞・曲 花本彰
6 五月雨 / 詞・曲 花本彰


☆お待たせしました。4月2日の花本彰北山真サイン会の写真レポートはこちらです。参加出来なかった方、一部二部のどちらかにしか参加できなかった方に雰囲気だけでもお伝えできればと思いす。お楽しみ下さい。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/diskunion0402.html
また「LIVE&RECORDS」のコーナーにはこのサイン会レポート以外に過去のライブのレポートや新月関係者の寄稿文を掲載しています。
未読の方は併せてお楽しみください。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuvip.html

☆レコードコレクターズ5月号34ページに新月四タイトルの記事が掲載されています。新月ファン必読です。

☆3月19日発売のストレンジデイズNO.198に花本・北山インタビュー及びアルバムレビューが掲載されています。
またこのインタビュー中今回のリリースはマーキーの山崎さんからのご提案を頂いてという記事があります。
ファンサイト内に1979年12月に行われた新月と美狂乱のジョイントコンサートを観た山崎さんの文章が掲載されていますのでご紹介します。新月の魅力が語られています。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuviplive.html#yamazaki

☆3月25日に、新月のセカンドアルバムにあたる「遠き星より」、「完●全●再●現 新●月Complete Edition / 1979 Shingetsu Live」 、「The Best of Album Outtakes 1976 -1981」、「新月/新●月」の四タイトルのアルバムが同時に発売になりました。

★新月公式サイトより転載します。
花本 彰:(新月公式サイト cafe orionより転載)

ストレンジデイズ 3/19発売号にインタヴューあり。
今週の土曜日、19日発売の「ストレンジデイズ」に新●月のインタビューが掲載されています。
参加者は花本と北山の2名。今回の4枚についての裏話満載! ぜひお読みください。

★新月公式サイトより転載します。
花本 彰:(新月公式サイト cafe orionより転載)
はな
「ユーロ・ロック・プレスに新●月3セットの記事あり。
今月末に発売されるユーロ・ロック・プレスに、3月25日に発売される新●月関連3CDの関連記事が掲載されます。
花本彰のインタビュー付。つーか、ほとんどインタビュー記事だったりしち。ぜひお読みくださいませ。」
ファン必読の内容です!

★新月公式サイトより転載します。
花本 彰:(CafeOrionより転載)
「遠き星より」は、GENESISのジャケットで有名な、ポール・ホワイトヘッド氏のイラストになりました。日本のバンドではクロニクルに次いで2番目?左側の水面にある目がこわい(笑)。


☆ファンの方に教えて頂きました♪「ディスクユニオンで配布している小冊子「2015 新宿 年間BEST!」にプログレ館のスタッフさんが選ぶ年間ベストの1枚として北山真WITH真○日の「冷凍睡眠」が取り上げられています!」
☆12月18日発売の「ストレンジデイズ」北山真インタビューは7ページに亘る記事です。


☆本日発売のユーロ・ロック・プレスに北山真インタビューが掲載されています。
http://www.marquee.co.jp/erpwebnew/erpwebver2_main.html
また現在発売中のストレンジデイズには「冷凍睡眠/Cold Sleep」のレビューが掲載されています!

☆夕刊フジ7ページに「北山真再始動」のタイトルで記事が掲載されています!
購入しそびれた方は、こちらからバックナンバーが購入出来るそうです。28日発売分です。注文の際「北山真」「新●月」のワードを入れて応援して頂ければと思います。宜しくお願い致します。
http://www.zakzak.co.jp/hanbai/

☆北山真サイン会の写真をアップしました。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/coldsleepdu0823.html
☆「冷凍睡眠/Cold Sleep」北山真with真○日
北山真ソロセカンドアルバム「冷凍睡眠/Cold Sleep」が19日発売となりました。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/coldsleepdu.html
各CDショップにて絶賛発売中です。

ディスクユニオンで購入の方には2008年秋葉原グッドマンで行われたライブでの演奏曲の中から4曲が収録されたCDが先着順で特典として同時に貰えます。また2008年のライブから4曲収録されたおまけCDの写真も掲載されています。収録曲は『武道館』『あかねさす』『とっておきの』『約束の地』というファン垂涎の貴重なライブ盤ですので購入はお早めに♪
なお2008年グッドマンでのライブで配られた歌詩カードはこちらです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokukasi1.jpg
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokukasi2.jpg
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokuksi3.jpg
この四曲の中に、しんじつ、が隠れている歌詩があります。当時北さまから直接クイズとして出題されましたが、初めての方わかりますか?ヒントは「縦読み」です。探してみてくださいね♪

☆北山真ソロ作品☆
「動物界之智嚢」
「光るさざなみ」
「植物界之智嚢」
「MAKOTO KITAYAMA With Jazzy Sport(クライミングルート開拓全県制覇記念
:非売品)
「冷凍睡眠/Cold Sleep」
「北山真with真○日 Live2008.10.25」(非売品)

☆参加作品☆
「文学ノススメ」(文学バンド)
「信号」高津昌之(Serenade)ソロアルバム

★新●月★
「新月/新●月」
「赤い目の鏡」(1979年芝ABCホールライブアルバム)
「Serenade+新月(スペシャルコレクション)科学の夜」
「新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo」
「新●月●全●史」
以上です。
あ、あと、えーと、この時のグッドマンではバンド名は真○月でしたがこれは誤植で足が余計だったようで真○日が真実だそうです。本当。

新月過去ライブ、レポートについては、こちらに掲載してあります。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuvip.html


☆当時の新月ファンクラブ会長/新月カメラマン/劇団インカ帝国の小熊一実さんのブログに新●月との出会いが掲載されています。
http://dot.asahi.com/musicstreet/column/osusume/2014022600029.html
ちなみに2004年に発表されたアルバム『新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo』のジャケット写真は小熊さんが撮影されたものです。


*ブログ内のすべての記事の出典は、 「新月公式サイト」 「新月ファンサイト〜新●月」
 「新月ファンサイト〜1217」(現在本サイト休止中で掲示板のみ) 「新●月●全●史ブックレット」ほか、新月メンバー・関係者自身の記事及び証言によるものです。

下記、新月掲載誌の掲載記事中に存在する事実誤認部分も、メンバー・関係者へ聞き取りを行い、その部分を訂正した内容を掲載しておりますが、管理人の記事中、事実誤認・語表記等お気づきの点がありましたら
新●月掲示板 http://www1.rocketbbs.com/312/roman.html
あるいは メール yukino1@pop11.odn.ne.jpにてご指摘ください。
文責はすべて、ころんたにあります。

新月掲載誌はこちらをご覧ください。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/book.html