■はりきゅうマッサージ 沢野治療院■


◇平塚市大神にある鍼灸院です◇
丁寧な治療をこころがけています。
スポーツ障害の患者さんも多くいらっしゃいます
 
2019/11/26 9:23:28|健康
生理痛!
 月経時の下腹部痛や腰背部痛を月経痛(生理痛)といいます。月経痛には、器質的なものが原因になっている場合と機能的なものがあり、器質的な原因としては子宮頸管や子宮付属器の炎症、子宮口の狭窄、子宮内膜症、子宮筋腫などがあります。この場合は、原因となっている病気の治療が先決になります。それに対して、機能的なものは、検査しても臓器に器質的な異常がない場合でホルモンの働きや心理的な緊張、不安、ストレスなどが関係しているのではないかと考えられています。
 現在、西洋医学では、機能的な月経痛の場合は、ホルモン治療や鎮痛剤の服用などによる治療が行われていますがなかなか治らないことがあります。逆に何も治療をしていないのに性的に成熟していくのに従って少しずつ軽くなっていったり、妊娠・出産を契機にすっかり治ってしまったりすることもあります。
 
東洋医学では、月経痛のことを経痛と呼びます。経痛は、瘀血(血の滞り)や気の鬱血から起こるものと考えられ、その瘀血を取り除いたり、気を通す治療を行います。この病気は、東洋医学では、非常に治しやすい病気の一つで、機能的なものはもちろんのこと器質的な原因がある場合でも効果が現れます。(参:漢方薬のすべて)
 
 私の臨床経験では、ほとんどの症例になんらかの変化が現れています。はりきゅうの治療を行った場合は、もちろんですが、経穴(つぼ)を指で押しただけでも、効果が期待できる疾患です。また、全体のはたらきを診ていきますので、随伴症状である冷え・のぼせ・貧血・ホルモンのバランスの乱れによっておこる不安感・イライラ等の生理前症候群(PNS)などの症状も一緒に治療を行えます。

 診察は、舌診・脈診・問診でデリケートな部分の触診はありません。治療も、手足の経穴がメインになりますので、初めての方でも安心して、はりきゅうの治療が受けられます。

※はりきゅうの治療によりほとんどの経痛は解消されます。しかし、婦人科疾患は比較的進行が速いものが多いので、痛みの激しいものは、一度産婦人科で器質的な異常がないかどうか検査を受ける必要があると思います。


ハリ治療がこわい方

生理前症候群(PNS):月経前約7〜14日前(黄体期)におこり、日常生活に支障を起こすレベル症状。月経か始まると楽になっていくのが特徴。

豆類・玄米・カツオなどのアオ魚、タンパク質・炭水化物・ビタミン




〈無断転載はご遠慮ください。〉