アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2020/07/02 6:00:00|独り言
美術館の「撮影禁止」は何で?
NHKの「日曜美術館」を見ていたら、最近できた美術館の紹介をしていました。
そこで、ひょっと気が付いたのが、「何故?美術館内での撮影禁止」です。
私のようなゲスの知恵では、「ウチにある大事な作品を写真に撮られて、商売に使われてはたまらない」ということなのでしょうか・・・。
でも、ネットがこれだけ普及していれば、そんなガードは何の役にもたたないでしょう。
何年前か忘れましたが、ある立派な美術館に入ると、「この作品は撮影禁止です」とあり、その隣にあったモネの睡蓮は、「他のお客様のご迷惑にならない範囲で、写真撮影は結構です」と、表示してありました。
直ぐに、係の方にお聞きしてみたら、「撮影NO!」の作品は、他の美術館からの借用品だそうです。
ある意味納得したのですが、美術館は崇高なものといった、感覚があるのではないでしょうか。
美術がより広く誰にでも楽しめるような、美術館になって欲しいものです。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。