アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2020/06/01 6:00:00|独り言
博打は、永久に不滅です!
外出の自粛要請で、パチンコ店の営業が話題になりました。
お客さんの言葉で、「やっていると知ったら、とても、ウチにはいられない」というのがありました。
先日ある本を読んでいたら、江戸時代も博打の取り締まりには、手を焼いたようです。
初期の頃に、博打うちを獄門にしたが、効果はなかったそうです。
名奉行と言われた板倉勝量(かつしげ)という人が、「博奕で負けた者は訴え出れば負け金を取り返し、勝った者を百日間の牢入り」と触れたそうですが,効果はなかったと書いてありました。
何故かと言うと、そんなことをすれば、世間から爪はじきにされ、しかも、大好きな博奕が出来なくなるからだったそうです。
カジノにご執心のご婦人が、「セ−フティーネットを掛けるから、大丈夫」と、おっしゃっているようですが、とにかく、賭場が存在してはいけないのではないでしょうか。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。