アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2020/02/27 6:00:00|独り言
言葉の吟味を
先場所幕内の優勝を果たした徳勝龍関は、春場所の番付で前頭2枚目までハネ上がったそうですが、勝ちが全ての世界ですから、こういう出世もあるんでしょう。
幕の内の最下位を「幕尻」というのは、現代ではいかがなものでしょうか。
言葉が吟味される時代なので、もっと良い言い方は無いものでしょうか。
かく言う私にも代替案が見つかりません。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。