アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2019/08/17 6:00:00|独り言
校歌斉唱を変えて見ては?
高校野球も、この暑い中をよくやりますよね。
それはそれとして、私は試合終了後の校歌斉唱を変えてみてはと思っているんです。
今は、「勝者の栄誉を称え・・・」とやっていますが、高校野球の本質は、「負けたチームの健闘を称え・・・」であってもよいのではないでしょうか。
そうすれば、参加した全校の校歌が、1回は甲子園に鳴り響くきます。
負けたチームが誇らしげに、スコアボードに向いてホームベース上に立ち、勝ったチームがベンチの所で相手のチームの健闘を称えるというのは、正に高校野球らしいと思うのですが・・・。
違うかな?




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

沖野白帆 さまへ
ああ、言い忘れました。
決勝戦では、両校がホームベースに並び、互いに歌い合うと言う演出です。
両チームが互い違いに立って、肩を組んでは、やりすぎですかね?

楽志亭 壱生  (2019/08/17 14:24:24) [コメント削除]

賛成
面白いご意見ですね。
敗者の悲しみもこれで報われます。
但し、決勝戦は両校の校歌をやらないと優勝校の校歌が歌われません。

沖野白帆  (2019/08/17 9:31:02) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。