アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2018/10/13 6:00:00|独り言
魚河岸が移転しました

大騒ぎの末に、築地の魚河岸が豊洲へ移転しました。

そもそも、魚河岸の発祥は、日本橋だそうです。

また、知ったかぶりを、ひとくさり・・・。

「日本橋の北詰東側に魚市場が並び、河岸には魚を積んだ舟が群がっていた。天正18年(15908月朔日、徳川家康が江戸入府の際、摂津国西成郡佃村と大和田村代表の森孫左衛門が公許を得て、両村の漁師33名と住吉社の神主が日本橋本小田原町に居を構えた」

「江戸東京の食品流通を担って300年続いた日本橋魚市場は、大正12年(192391日の関東大震災で壊滅した。東京市は元々手狭な魚市場での復旧を諦め、新市場の選定を計画した。同年12月に隅田川の水運と汐留駅の貨車輸送の利便性の高い築地の海軍省所有地を借り受けて臨時の東京市設魚市場を開設した」とあります。

日本橋を京橋方面から神田方面に向かって渡りきると、右側に「魚河岸発祥の地」の説明があり、魚を光背にした、乙姫様の碑が建っています。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。