アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2018/06/11 6:00:00|独り言
我慢が出来ない社会
また、信じられない事件が発生しました。
新幹線の中で、突然の殺傷事件。
むしゃくしゃしていたので、相手は誰でもよかったそうです。
こういう事件は、どうしたら防げるのでしょう。
そこで、別の角度から考えたのですが、現代はお客様へのサービスが競争になり、サービス提供者は、かなり無理なことを強いられているのではないでしょうか。
そこで、立場が逆転すると、途端に横暴になるということが起きるのでしょう。
駅での暴行事件などは、そんな気がします。
それと、現代は我慢ということがなくなってきたので、すぐに切れるのではないでしょうか。
 堪忍のなる堪忍は誰もする。 ならぬ堪忍するが堪忍。
 堪忍の袋を常に胸にかけ 破れたら縫え 破れたら縫え





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。