アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2018/04/17 9:20:15|独り言
物凄い、快挙!
ボストンマラソンで、埼玉県庁の川内優輝選手が優勝したそうですね。
びっくりしました。
何しろ、ただただ敬意を評するのみです。
失礼ですが、実業団のチームに参加している選手は、走ることが本職のような毎日でしょうが、県庁職員として仕事をこなしながら、どうしてそんなに力が発揮出来るのだろうと、不思議でした。
そうしたら、本番のレースが、彼にとっては練習なんだと、何かで読みました。
なるほど、考え方によると、それも成り立つかも知れませんね。
では、実業団の方々が、黙々と練習に励んでいるのは何なんでしょう?




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

沖野白帆 さまへ
全く、おっしゃる通りです。
週刊誌に記事が出そうだといって、泣いてやめちゃう坊や知事さんにも、困ったものです。

楽志亭壱生  (2018/04/18 12:38:35) [コメント削除]

何かと似てますね
地盤、鞄、看板を最初からぶら下げた2,3世の政治家のひ弱さは食事つき独身寮、給料、コーチがついた実業団ランナーのひ弱さに似ていますね。自立と自力で道を切る開いていく川内選手の精神力と胆力を少し無能政治家と非力ランナーに分けてやりたいものです。
沖野白帆  (2018/04/17 11:30:18) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。