アマチュア落語家・壱生の不覚

アマチュアの落語家です。同好の士へ発信したく、ブログを開設しました。
 
2018/03/07 6:00:00|独り言
孤独ということ
最近の新聞のコラムで「孤独」について書いていました。
英国の国民約6500万人のうち、900万人が孤独を感じているそうです。
そこで、孤独対策のために「孤独担当大臣」という新ポストを作ったそうです。
それから記事は、我が国の孤独の状況に触れ、哲学者・三木清の「人生論ノート」から「孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのではなく、大勢の人間の『間』にあるのである」と紹介しています。
文末に、「孤独が人と人との間に生まれるのなら,それを解消するカギも人と人との間にあるはずだ。顔をあわせばあいさつをし、こまっているようだったら声をかけてみる。それだけで少し和らぐかもしれない」とありました。
確かに、都会の駅などでは、無言で人の前をかき分けて通り過ぎる人ばかりですね。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。