ブルーベリージャムは美味しい

大磯でブルーベリージャムを作り、販売しています。ブルーベリージャムは美味しいですね。 生で食べても美味しそうな実とグラニュー糖だけを使い手作りしています。 ブルーベリーは農薬不使用で自家栽培しています。 今年度も平塚の八百屋masaさんが販売してくださいます。どうぞごひいきください。
 
2020/01/20 22:18:01|ブルーベリー栽培
栽培メモA
ごらんいただきありがとうございます。
私的な栽培メモで、参考にはなりません。飛ばしてください。

@SHB(サザンハイブッシュ)の花芽、けっこう膨らんでいる。まだ咲くと困る。花芽一つに花が10個はつく、ということは実が10個つく。多すぎるので実が小さくなる。半分に落とす。
Aタイタンの花芽。タイタンはラビットアイなので花芽も小さい。ことしは2年生の苗なので全部刈り込み、絶対に花を付けさせない。花を付ける体力は相当かかるらしい。

Bユーリカの根アクアフォームに切り替えるために11月に購入してピートモスと鹿沼土に鉢植えした2年生苗を鉢から抜いた。もう、根が少し伸びている。白い健全な根っこ。ユーリカはけっこう生長が良い。

・PH測定器を買った。8000円モノタロウ自社ブランド中国製。標準液で校正したが出荷時とほとんど変わらない。養液の測定には十分。
水道水は6.8を指した。
PHダウン剤、リン酸液を5000倍に薄めても3.1もあった。これでは鉢植えの根が枯れる。
こんなものなのかと調べたら20000倍に薄めて、PHは1ぐらい下がるようだ。本当かな?要追試。
ちなみにPH4.5〜5.5がブルーベリーにはベスト。欲張ってはダメでしょう。
アクアフォームが品切れ。困った。後300L位欲しいかな。

アクアフォーム培地の養液栽培が主流になってきていても私には難しいようなのでまだ研究しながらの実験でしかない。ブルーベリー養液栽培の書籍は全くない。「ブルーベリーは日本ではマイナーな果樹」です。

剪定終了。ジャム用だからとたくさん実を付けさせたら美味しくなくなる。木だって大きくなれば良いというのではないらしい。剪定終了。切るか切らないか迷ったら切るそうだ。何しろブルーベリーは自分の実力以上に実を付けすぎるとのこと。なるほどそのとおり。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。