大磯町郷土資料館ノート Oiso Municipal Museum

 
2017/02/04 17:52:00|古文書
平成28年度第4回古文書解読クラブ

本日、古文書解読クラブを開催しました。

久々に活動の様子を写真に撮りました。
小島本陣の「休泊帳」をテキストにしていますが、マイクロ写真の紙焼きをコピーしてテキストにしているため、文字が潰れて読みにくいことなどがあります。
その際は、原本を確認し、解読を進めています。
下の写真は、原本から、文字が意図的に切り取られている場所を確認しているところです。恐らく、訂正のため、切り取ったと考えられます。

さて、平成28年度第2回古文書解読クラブの記事で紹介した松平土佐守は、本日解読した箇所から、越前松平家の松平直良であることがわかりました。
前回から、正保3年の翌年、正保4年の帳簿を解読していて、通行した大名の名前が2順目に入りました。その結果、正保3年時に松平土佐守と言っていた大名が、松平但馬守に変わっていることがわかり、松平直良と特定できた次第です。
従って、「御訴者」と沖之島争論の関係はなくなりました。
再度、調べたいと思います。