フォト湘南ニューアングル

ようこそ。レベルアップをテーマに、皆様に少しでも楽しんで頂ければ幸いです。 写真以外の事項も書く予定。アンダーライン部は外部リンク。
 
2018/02/02 8:58:36|パソコン
パソコンのBIOSはUEFIへ移行。

長らく使ってきたBIOSは、ハードウエアーとオペレーティングシステムを繋ぐもので、新しいハードウエアーに対応が出来なくなったきた。セキュリティー上の問題などもあり、新しいファームウエアーのUEFIに置き換わっている。 ◆2010年辺りから出回ってきたUEFIマザーボードの利点は@起動時間と再開時間の短縮。Aセキュリティ機能の強化。 B2TB以上のハードディスクからの起動、4個以上のパーティーションのドライブをサポート。など。 ◆UEFIはBIOSとの互換モード(CSM)がある物もあるが、最近のマザポードはUEFIのみの物があるので注意が必要。 UEFIにはWin8-64ビット以上が標準対応との事。Win7は非対応なのでCSMモードを有効に設定する必要がある。 ◆互換モード(CSMを含むUEFIはグラフィカル(GUI)でマウスが使えるので楽。大幅に機能の強化が出来るので、自作ユーザーにとって大きなメリットになりそう。 ◆旧品はWin7+BIOS+PC3メモリーの組み合わせ。新しくする場合はWin10+UEFIマザー+PC4メモリーの組み合わせが良い。 Win7+UEFIのBIOS互換モードマザー+PC3メモリーの組み合わせでは旧品と大差なく費用、手間の無駄。 BIOSは1980年代から使われてきたもので、Intelマザーは6シーズ辺りからUEFIを採用している。
参考サイト @ A B C




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

投稿ありがとう。SGPでお会いした会員さんですね。
とーきー。みき様
スマホの時代ですが、自作パソコンは楽しいですね。私はRAWの撮影と現像はやりません。Jpeg撮影のみです。RAWの撮影と現像は楽しいのでしょうね。私も今Linuxの本を買ってUbuntuを勉強しています。
私は去年70歳になり、体力、気力、根気が少なくなり、撮影会も半日がやっととなりました。1991年に入会して長い事お世話になってきた役員さんや会員さんに申し訳ないのですが、去年の秋に止む無くSGPの退会を決意して、了解を頂きました。皆様にはいろいろと迷惑な事もあったかと思いますが、全てDeleteしてください。このブログには気軽に投稿してください。それなりの返事は書きす。

Water(WebMaster)  (2018/02/12 7:17:49) [コメント削除]

はじめまして。
はじめてコメントいたします。
SGPでお会いしてました。

自作CPはこちらのブログをみて
思い出したように再開しました。

最近、無料のdarktable2.4.1というRAW現像ソフトが
Win(64ビット)にも移植されていて

これをubuntu16.04上と両方セットアップし

core2quadで動かしています。


とーきー。みき  (2018/02/11 15:40:12) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。