鈴リンりん あなたの心に鳴り響け

欲はなく、けして怒らず、いつも静かに笑っていたい。  木偶の棒と呼ばれ、褒められもせず、苦にもされず          そう言うものに、私もなりたい
 
2018/08/07 15:59:58|読書
不思議だ。謎は深まるばかり
中野晃一
14ページ
そもそも安倍が岸の孫でなかったならば、このような凡庸な人物が
総理大臣になることは考えられない。
知力、体力、胆力いずれをとって見ても
傑出したところが何もない。

私物化される国家支配と服従の日本政治(角川新書)[中野晃一]





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。