美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2019/08/25 12:05:00|その他
昨日は、姉の孫の肖像F100の制作6日目。完成に近づけました。
今回は、『姉の肖像F30を描くだけにしよう。』と思っていたら、電話で再三支部長から「駄目だ。」とごり押しが入りました。

送られた出品者の進捗情報を見て、他の人と比べて、自分だけが小さい作品なことに気が付き『やっぱりこれはまずい。』と自覚した。

そして8月17日に突然F100号を描くことになった。

F100号は業者に依頼しなければならない。その業者引き渡しを26日と考えると制作日数は10日しかないことに気が付いた。

姉の肖像に関係のある物を10日間で描き切らねばならない。と思案した。

ふと、姉の孫の可愛い写真が姪からメールで送られてきたことを思いだし。これなら描ける。と先が読めた。

F100号のキャンバスの真ん中に姉の孫を描くしかない。回りはフワフワしたものを入れる。これなら描ける。と確信し描いたものでした。

17日下地から始まり、18日身体19日顔20日頭21日手や足の指22日…

26日業者引き渡しで毎日描いて10日間の予定でした。

25日(今日)業者引き渡し日と考えて昨日は、24時間テレビを見ながら夜中3時まで描いてやっと出品できるまでの完成にこぎつけました。

今朝になって業者に電話で確認したら、私に合わせて明日の午後からの引き渡しとなった。

気持ち的に余裕が出来て、まだ調整が出来ることでほっとしている。

姉の孫の肖像F100の作品は、結果的に制作8日目で渡すこととなる。

しかし、ホッとしていられずF100にばかり手をかけられない。

まだ姉の肖像F30が完成できていない。F100はほどほどでサインを入れて終わらせ姉の肖像に取りかかる。

      <ブログをご覧の皆様>

昨日のブログのアクセス数が1089ヒットを頂きました。皆様には毎日ブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日の私の行動や制作状態が気になり、ブログを見て下さり、今までは多くて800人ぐらいだった方が、昨日のアクセス数は1000人を超えました。誠に有難く感謝いたしますが、まさしく見てくださる方にお騒がせな事と反省いたします。

       <お騒がせしている私の作品情報>

会期  2019年9月3日〜9日まで  初日2時から 最終日4時まで

会場  JR桜木町駅下車 徒歩12分 丘の上にある 横浜市民ギャラリー
 
題名    
姉の肖像F30      題名を改め  『在りし日の姉』
姉の孫の肖像F100  題名を改め  『生まれ変わり』

      油彩   会員   作家名は     ○○美弥

F100号(ふすま大)を8日間で完成させた作品に興味のある方は、どうぞご観覧ください。

私は、9月3日・4日・6日・9日会場にいます。よかったらご指名いただければごあいさつに伺います。お待ちしています。

いつも、ブログをみてくださりありがとうございます。

                         美弥の部屋へようこそより


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。