美弥の部屋へようこそ

これからの自分の人生を記録することで自分の価値観や考え方をネットを通して色々な方に共感して頂き、それに対する意見や叱咤激励も歓迎し、自分自身が専業主婦に綴じ込まないよう、世の中の移り変わりや新鮮な情報を常に前向きに受け入れ、老いていく自分史ができることを趣旨としホームページを開きました。これを開くことにより瞬時に自分を振り返ることができることを目的としてこれからの自分のための人生の記録を残すためにホームページを開きました。開示する事によりいろいろな人の話を受け入れることができれば幸いと存じます。
 
2019/08/23 8:51:19|その他
昨日は、仕事。姉の肖像F30の制作25日目。
一昨日の夜は、12時に床に就きましたが、色々考えて眠れず結果的に2時間半しか熟睡できませんでした。

朝6時に起きて、仕事に行く前に時間があったので、姉の肖像をアトリエに移し、確認のための調整に入りました。

あちこち修正個所を見つけ、仕事を終えて帰宅してから修正する予定でした。

仕事は無難に終わりました。

昨日は、いつもより涼しかったので、我が町の市民プラザと絵の関係の業者に、展覧会の案内はがきをおいてくださるようにお願いしてきました。

快く受け入れて下さりありがたいです。

少し、休憩し、夜から修正する予定でしたが、制作意欲が湧かず集中が出来ずやる気が出なかった。

前夜の精神的ななやみ事と疲労感が大きかったのでしょう。

昨日は制作を止めて早め(10時前)に寝ることにしました。

7月12日講習会から帰宅し、朝のお勤めの時間を6時半に定め、6時に目覚まし時計をセットすることにしました。その関係で生活習慣の改善が始まったのです。

朝6時に起きるために8時間(せめて7時間熟睡)寝るには、夜10時に寝なければなりません。

講習会参加前は、朝起きるのが9時頃でした。

朝のお勤めは起きたらお勤めをする。時間が決まってはいませんでしたがだいたい9時半ごろ。その後、朝ごはんを10時ごろ食べて10時45分ごろ仕事に行く。

仕事は11時〜午後2時の3時間です。

仕事から帰り2時半ごろ昼食。4時〜5時過ぎ昼寝が入り、6時に夕勤め。

夕食は7時半ごろで、その後8時から制作。

夜8時〜夜中1時半。その後片付けをしてお風呂に入り寝る時間が2時頃の生活がずっと続いていました。

『生活の乱れ。』だとは思っていました。

『昼間は制作に集中できない事と色々な用事があることと、静かな夜に制作がはかどり集中して筆が進む。』自然と夜型になり、10年は続いていました。

身体の体内時計がそれに慣れていました。

それを、改善し朝起きすることで3時間早まった状態です。

生活習慣が改善されたことでまだ身体が慣れず夜中の2時ぐらいまでは起きている状態になって、なかなか眠れませんでした。

頭が休めていない証拠でした。が、昨日は、眠れた。一度も目が覚めず、久しぶりの8時間熟睡が出来ました。

睡眠の大切さを実感しています。

今日は、朝から制作に取り掛かり両方の絵の完成に向けて頑張ります。

業者に引き渡しを26日に考えているので、26日の朝までは調整していきます。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。