mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2021/05/17 19:11:26|渓流釣り
1543-42 丹沢 某沢渓流釣り

★写真の上でクリックすると拡大します。
 某沢に向かってGO!
 渓流釣り風景
  〃
楽しい夕餉タイム

日  程: 2021年5月15日(土)〜16日(日)
メンバー: furu(LD)、アッチ、じゅん、mikko、
天  気: 15日晴れ / 16日曇り後小雨

コース:
5/15)
平塚自宅6:34⇒7:27某Ⓟ7:38→9:45峠→10:32林道→11:04某ロッジ(泊)

5/16)
某ロッジ8:34→8:52分岐→9:31峠→11:43某Ⓟ(解散)→12:55自宅着

日記:
5/15)
mikkoは状況によってはテント泊にしようと久しぶりに重荷(12.5kg〜13kg)を担いで参加する。
某Ⓟで集合して出発、暫く重たいザックを担いでいないので不安があったが、何とか頑張れて峠まで登り2時間、峠から泊地への下り1時間20分を歩きとおせてホッ!
アッチさんはなんと20kgも担いでいたそうで凄すぎでした。
道中、藤の花、イワタバコ、ミズ等を摘めたので夕飯が楽しみです。

某ロッジについて部屋のドアを開けると、途端に咳が出てビックリ。このご時世、咳に敏感になっているので・・・です。遅れて部屋に入った、じゅんちゃんも咳き込んで??なんで?
原因は先行者の方(多分)がバルサンをたいてドアを閉めていたのを知らずに開けて中の空気を吸ってしまったからでした。中に置いてある缶を見てバルサンだと気が付いたが無味無臭なので怖い経験でした。(一瞬サリン事件を思い出してしまった)

その部屋を止めて手前の部屋に荷物を置いて早めのランチをすませた後、釣り開始です。
アッチさんは本流へ、furuさんと女子二人は某沢に入って行く。沢に入ると直ぐに、今日は釣り人がたくさん入っていることを知る。また、さっき沢登りの二人が入って行ったからとありがたくない情報ももらって・・・・
15時半頃まで頑張ったが女子は当たりもなく、釣果0に超ガッカリ。furuさんとアッチさんの釣果も超少なかったが、何とか食べる分を確保出来てホッ!

16時頃に戻り、ソーシャルディスタンスを十分に取って夕餉の支度開始です。
食材は全てカットしてきたので後は順に調理するだけです。
先ずは天ぷらから。。。。岩魚と山女の食べ比べをしてみようと半身ずつ天ぷらにします。今まで意識していなかったので気が付かなかったが食感が全然違っていてビックリ。岩魚はフワフワ、山女はちょっと水っぽい食感で軍配は群を抜いて岩魚に上がった。

そして次は道中摘んできた藤の花、イワタバコ、ミズの順に揚げて行く。藤の花は油に入れると紫色が濃くなってインスタ映えしそうだが味はあまりしなかった。次はイワタバコの葉です。独特の苦みがあるが美味しそうに揚がった。聞いた情報によると食べ過ぎるとお腹が緩くなると言う事だったのでお初の食材は全て1個ずつとした。そして最後はミズ、細く小さかったので葉っぱも一緒にかき揚げにします。こちらはmikkoは何度も食べているが他のメンバーは初めてだそうです。特にじゅんちゃんが気に入ったとの事。

天ぷらを食べている間に、アッチさんが差し入れで海鮮アヒージョを作ってくれた。ガーリック味のラスク添えで、これがとても美味しかった。

ツナとコーン入りのキャベツのパリパリサラダもじゅんちゃんが上手に和えてくれて、お山だけど贅沢に野菜をたっぷりとることが出来た。

天ぷらコースはさらに続き、スナップエンドウに続いて、furuさんが作った玉ねぎと新人参の葉と桜えびのかき揚げが続きます。この辺りでお腹はもう9分目。。。。。
最後はぶつ切りにした魚を素揚げして南蛮漬けに、アラで味噌汁を作ってもうお腹はパンパン、持参したおにぎりを食べる隙間が無くなっていた。

サラダとかき揚げは、離れた所にいた若者5人組男子におすそ分けをして食べていただきました。彼らもソーシャルディスタンスをしっかりとって、夕飯は各自で作っていたのでおすそ分け、喜んでいただけました。

17時過ぎにお開きにして寝る準備をする。本日は我ら4組と若者5人組、それに単独者が2名いたので総勢11名。mikkoは廊下にテントを張る覚悟をしたが、我らの部屋に他の方が来なかったのでテントを張らずに済んでホッ!結果は5人組が一部屋を使い、単独者2名は奥の調理部屋を使ったようです。
20時半頃シュラフに入っておやすみなさい。ドアを全開にしたままです。

5/16)
furuさんの時間だよ〜の声に4時起床。
外はまだ暗かったが、間もなく明るくなってきた。
朝食を済ませて、早々に釣りを開始します。若者5人組が気を使ってくれて我らが行く場所を避けて上流に行ってくれて感謝。優しい5人組男子だった。

8時頃まで釣りを楽しみ、8時半過ぎに下山開始。途中で小雨が降り始めるが、ザックに雨具を掛けるだけで濡れることなく下山出来て良かったです。

担いだテントを使わなかったが、体力低下によるテント山行への不安が少し減ったので結果良かったです。コロナが治まったらテント山行をしたいな。。。。。




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

本当ですね〜
途中から小雨がしとしと降りましたが緑がきれいでしたね〜
三度目の正直に期待!です。

mikko  (2021/05/19 0:47:18) [コメント削除]

ニアミスと言えばニアミス?
私のP着が12:05くらいでした。
連チャンでかすりましたね。惜しい!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3188593.html

うたやん  (2021/05/18 7:03:25) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。