mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1468-54 日向山(山梨県)

【GPSの軌跡】


日  程: 2020年9月12日(土)
メンバー: sakutaro(LD)、takka、aki、kazunoko、じゅん、momo、furu、popo、sako、つっちぃ、mikko

天  気: 曇り
行  程: 5H27′(上り2H47′/ 下り2H11′)
歩行距離: 10.9km
総上昇量: 930m

コース:
平塚自宅5:20⇒5:30TATUYAファーム⇒厚木IC⇒双葉SA(合流)⇒須玉IC⇒8:09尾白川Ⓟ8:25→8:33登山口→9:30矢立石Ⓟ→11:12日向山11:41→12:58矢立石Ⓟ13:05→13:41登山口→13:52尾白川Ⓟ(解散)⇒須玉IC⇒上野原IC⇒(相模湖経由)⇒18:26自宅着

日記:
直前まで予報に振り回され気を揉むが、当日になって雨予報が消えて出発できホッ!

平塚発組はTATUYAファームに集合して、takka車とmikko車2台に分乗して出発する。
途中、雨が降ったり止んだりを繰り返すが、笹子トンネルを抜けると雨が降っていなかった。先に進むに連れ処々に青空も見え、南アルプスも雲間に見えた。
双葉SAでsakutaro車も合流し休憩後、3台連なって尾白川へ向かう。

尾白川駐車場に到着し相談の結果、尾白川登山口発組と矢立石登山口発組の2パーティに分かれて登ることになった。
尾白川登山口発組6名を見送ったあと、矢立石登山口発組5名はリーダーのsakutaro車で標高差330m上の駐車場に出発。

駐車場で警察官に登山届を出すように声を掛けられるが、コンパスと下山連絡係に二重に出していることを告げてスルー。



駐車場から8分の林車道歩きで登山口に着き、ここからtakkaさんが先頭で登山口へと入って行く。
登山道は歩きやすく整備されているので気持ちのいい歩きで高度を上げて行く。





1050m附近で林道に合流後、少しの間林道歩きをし、カーブのところが登山道の入り口です。先頭を行く二人は間が少し離れていて姿は見えなかったが、二人はそのまま林道歩きで進んでいることをストックがコンクリートを突く音で分かったが、後続4人は登山道に入って次のカーブのところで待つことにした。

次のカーブの所に着くと、ストックの突く音がしたので呼んでみると、カーブの少し先に姿が見えて早やッ!takkaさんが持っていた地図には、この登山道が載っていなくて分からなかったそうです。
ここからまた6人で登山道を登り、矢立石登山口に着くと駐車場にはたくさんの車が止まっていて驚いた。



ここから出発した先行パーティから30分遅れで、矢立石登山口から再スタート、比較的緩やかに高度を上げて行く。





山頂近くになるとガスの中の歩きとなり、これはこれで幻想的で水滴の付いた蜘蛛の巣も素敵に見えます。



下の駐車場から2時間47分で山頂に到着。一面ガスの中で視界はないが、白砂原の山頂に独特の雰囲気があった。









先行した仲間と合流してランチタイムを取り、栗や漬物、お菓子等をご馳走様で、美味しく頂いて楽しい時間を過ごす。

再び砂原に出て集合写真を撮ったあと下山開始。往路は上の登山口まで全員で下ります。
道中、大きなキノコを見つけては喜び、遊びながらゆったり下って行きます。



途中で、うたやんの話(悪口ではありません。)をしているところに絶妙なタイミングで、うたやんがまさかのサプライズ登場でビックリ!丹沢では何度かあったが、まさか県外の山行にぶつけてくるとは素晴しい、嬉しいです。悪口を言っていなくて良かった〜
うたやんは前日、地蔵岳に登って、今日は沢を遡行して周回との事で素晴らしい健脚の持ち主で羨ましいです。



おしゃべりをしながら矢立石登山口まで下り、一緒に集合写真を撮ったあと、うたやんはここで、気を付けて帰ってね〜でバイバイ。
sakutaro車は、momoちゃんとsakoさんがakiちゃんとつっちいと入れ替わって車に同乗して尾白川駐車場へ。。。。。



歩き組は、更に下ること47分で尾白川駐車場に戻る。
着替え等を済ませたあと、解散となり各車毎に帰路に付く。



リーダーはコロコロ変わる予報に気を揉み悩まされ大変だったと思うが、結果は、展望は望めなかったが涼しい中を歩けて、久しぶりに会う仲間たちとも再会できて、非常に楽しい山行となった。sakuちゃん、計画をありがとう!





関連記録 NET山岳会“HALU”kazunokoさんの記録へ







     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。