mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1459-45 大山

日  程: 2020年8月5日(水)
メンバー: takka(LD)、つっちぃ、mikko

天  気: 晴れ
行  程: 5H55′
歩行距離: 11km
総上昇量: 980m

コース:
平塚自宅4:50⇒5:00TATUYAファーム⇒ふれあいの森日向キャンプ場Ⓟ5:36→5:44登山道合流→6:38見晴台6:45→8:07大山8:27→9:30阿夫利神社下社9:40→見晴台→10:49分岐→ふれあいの森日向キャンプ場→11:31ふれあいの森日向キャンプ場Ⓟ⇒往路を帰路に付く

日記:
今日はtakkaさんとつっちぃのトレーニングに同行させていただきました。

TATUYAファームからtakka車に同乗させてもらって、ふれあいの森日向キャンプ場駐車場に着くと既に先行車が何台も止まっていて驚く。
多分暑くなる前に登ってしまおうと思っている方々の車と推察して、我らも出発する。

少しの間、車道歩きのあと登山道に同流して山頂を目指す。
途中、見晴台で休憩を取ったあと少し先で『鹿が座っている!』の声に下社に続く下の登山道を樹林越しに見ると3匹の鹿が登山道上で腰を下ろして和んでいる姿が見えてビックリ、鹿のこんな姿を見るのは初めてでちょっと興奮ぎみに。。。。

途中、早出の登山者に処々でお会いするが、皆さん4時半ごろに出発されたとの事。
中には2日前に見晴台付近でクマに遭ったという方もいて、気を付けねばと思った。

出発が早かったので差ほど暑さを感じることなく順調に高度を上げて大山山頂に到着。早かったせいか貸し切り状態です。残念ながらガスが掛かっていて展望はなかったがトレーニングには最適環境だ。
TATUYAファームで採れたブドウとトマトを頂きながら休憩後、下社に向けて出発です。

たまに登ってくる登山者とすれ違う程度で下社に着き、美味しい湧水を頂いて休憩後、見晴台へ向かう。途中にある、大山川に掛かる二重滝の水量が多くてきれいだった。大山川は何度か沢登りで登ったことがあったが、入渓場所である神社に沢登り禁止の看板が立っていたので、もう登ることが出来ないのが残念です。

見晴台を経て少し下った分岐から、ふれあいの森日向キャンプ場へ降り駐車場にもどって本日のトレーニングを終えた。
暑さを心配したが、出発が早かったので差ほど暑さを感じることなく良いトレーニングが出来て、誘ってくれたおふたりに感謝、感謝だった。あ・り・が・と・う!





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。