mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1452-38 丹沢 不動ノ峰(オオバイケイソウ観賞ハイク)

【GPSの軌跡】


日  程: 2020年6月27日(土)
メンバー: mikko(LD)、つっちぃ、popo
天  気: 薄曇り
行  程: 12H10′
歩行距離: 22km
総上昇量: 1937m

コース:
平塚自宅4:13⇒4:47大倉Ⓟスペース4:55→5:14登山口→6:20一本松上のベンチ6:25→7:21天神平7:27→8:46塔ノ岳9:04→10:28丹沢山→11:27不動ノ峰(休憩所)11:50→12:33丹沢山12:45→14:09塔ノ岳→14:35花立山荘14:50→15:50一本松上のベンチ16:01→16:51登山口→17:15大倉Ⓟスペース(解散)⇒帰路に付く

日記:
28日に青根から蛭ヶ岳へオオバイケイソウの花を見に行く予定だったが予報が悪くなったので急遽日程を前日に変更し、見る場所も蛭ヶ岳から丹沢山〜不動ノ峰の間に変えて出掛けることにした。
オオバイケイソウの開花は7年に1度とか。。。。。楽しみです。

大倉へ各自の車で集合して出発、popoさんは“HALU”に入会後初めての山行です。
風の吊橋を渡ると戸川公園のアジサイがきれいだった。





一本松の上のベンチまでは、蒸し蒸し状態を汗ダクで登って行くが、ここを過ぎると体も慣れたせいか差ほど汗を掻くことなく順調に高度を上げ、塔ノ岳直下でお初のオオバイケイソウの花を見ることができ『ワ〜きれい!』オオバイケイソウの花はバイケイソウの花より大きくて白くきれいだった。多分、葉の状態では何度も見ているが花を見たのは今回初めてだと思う。





塔ノ岳に着いた時には、辺りは真っ白で何にも見えなかったが、ほんの数秒だけだったが富士山が見えてビックリ♪、急いで写真を撮ろうとカメラを出すが、どんどんガスで覆われてしまって全景を撮ることが出来なかった。姿を見せてもらっただけでもラッキー、神様からプレゼントをもらったみたいで嬉しいね〜





塔ノ岳から丹沢山の間では処々にオオバイケイソウの花を見ることが出来たので、足が止まることが多くなかなか前進しません。





丹沢山に着くと周辺にオオバイケイソウが多く、この辺りが一番きれいかな。。。。。
ベンチには多くの登山者がいたので、密を避けるためスルーして先に進み、下りの木道階段に腰かけて不動ノ峰を眺めながら休憩を取った。
丹沢山の北側斜面にもオオバイケイソウがたくさんあったが蕾はまだ硬く花はほとんど咲いていません。



今月このルートを大倉から蛭ヶ岳ピストンと西丹から大倉への縦走で2度通った時にオオバイケイソウの群生が一番きれいだったと思ったのが、不動ノ峰の休憩所付近だった。なので期待が大きく胸膨らませて不動ノ峰へと登って行く。


【この状態に花が咲いているイメージだったんだけどね〜】

休憩所に着くと、つっちぃはここで待つというのでpopoさんと先に進むが、期待していた花はほとんどが蕾で、おまけに葉は茶色に変色していてきれいとは程遠い印象に超ガッカリ!ここまで来なくても丹沢山までで良かったかもです。

ちょっと肩を落として先を見ると下ってくる登山者の姿に『あれ〜もしかして、うたやんでは?』と眺めるがやっぱり、うたやんだった。会うのは何ヶ月振りかなぁ。。。。
ちょっと話をした後、つっちぃが休憩所にいるから驚かせてあげて〜で、うたやんはつっちぃの元へ。。。。。

popoさんとmikkoも、もういいねって事で引き返して休憩所に戻り、全員で写真を撮ったあと、うたやんはひと足先に出発でバイバ〜イ。。。。。
うたやんは寄〜雨山峠〜朝日向尾根〜臼ヶ岳〜蛭ヶ岳〜塔ノ岳〜鍋割山〜寄のルートだそうで凄っ。



我らは、ゆったり休憩後下山開始、帰りも花を見つけてはパチリ、パチリでのんびり歩きです。丹沢山から先では過去に例がないほどの多くの登山者たちに会ってビックリでした。

塔ノ岳は登山者が多かったのでスルーし、花立山荘でかき氷を食べながら休憩後、大倉尾根をひたすら降って大倉に戻った。花立山荘のかき氷は、フワフワで甘みも丁度よくとてもおいしかった。



今回、念願だったオオバイケイソウの花を見ることが出来て良かった。
まだしばらくは楽しめそうなので、雨が降らなければ6日は大室山のオオバイケイソウを見に行く予定です。日程が取れれば檜洞丸でも見てみたいなぁ。。。。。





関連記録 NET山岳会“HALU”popoさんの記録へ








     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 6 件中 ]

三ヶ月。。。。。。
最初の山行がコロナによって流れてから、ほんとうに長かったですね〜
待ちに待った甲斐があって、貴重なオオバイケイソウの花を一緒に愛でることが出来て良かったです。
これから山の思い出を一緒に作って行きましょう。

mikko  (2020/07/03 15:55:35) [コメント削除]

初山行、ありがとうございました。
最初の計画から三ヶ月と少し待ち、やっと実現しました。
曇ってくれたので、この暑い季節でも歩けました。
オオバイケイソウ、すてきな花ですねえ。大好きになりました。

popo  (2020/07/03 7:44:32) [コメント削除]

また。。。。。
かき氷、食べに行こ♪
美味しかったね〜

mikko  (2020/07/01 21:11:04) [コメント削除]

オオバケイソウ綺麗でした...
落ち着いた素敵な色合いの綺麗な花でした。大汗かいての登り皆さんがペースあわせていただき、持参の水もいただき、無事行ってこられました。ありがとうございました。北樋口さんとうたやんとの嬉しい出会いもあり、花立山荘のかき氷美味しかったな。
つっちぃ  (2020/07/01 19:33:15) [コメント削除]

ほんとだね〜
久しぶりのバッタリ!嬉しかったで〜す。
次はどこでバッタリ?楽しみにしてますよ〜

mikko  (2020/06/30 16:15:29) [コメント削除]

うれしいバッタリ!
mikkoさん、顔だけじゃなくて目もいいのね〜!すぐ見つけられちゃいました。確かに丹塔鍋山頂は言わずもがな&すれ違い多し。マイナーの良さを再認識できます。またどこかで!
utayan  (2020/06/30 7:37:13) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 6 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。