mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2020/06/24 11:00:04|人工壁クライミング
1450-36 山岳スポーツセンター(クライミング)

【リードクライミングウォール】


日  程: 2020年6月23日(火)
メンバー: mikko 他3
天  気: 曇り時々晴れ

日記:
コロナ自粛が解禁になって、山岳スポーツセンターも21日(日)からやっと再開したので、3ヶ月振りのクライミング、不安と嬉しさ一杯で出かけて行きました。

9時過ぎにサンスポに着くと、職員さんが前日の強風で折れた枝や木の葉の掃除をしていて、クライマーは誰もいなくて。。。。。
混むことを心配して出かけたのに外れた感じだ。

誰か来るのを少し待つことにして、21日にオープンしたての隣接するボルダリング施設『秦野クライミングパーク』を見に行く。
館内は開放感がってなかなかいい感じですが、マットの上に飛び降りた時には膝等を痛める可能性があるので、高齢者の私にはちょっとリスクが高そうかな。。。。。


【ボルダリング施設:クライミングパーク】


【スピードクライミングウォール】

戻ると直ぐにY本さんが来てホッ!
二人で交互に登っていると、I田さん、S野も来て、本日のメンバーは四人です。
そして四人ともコロナ自粛明け、お初です。
ウォールは1面に付き1名しか登れないので2名が限度で、クライミングをする都度に用意された除菌液で手の消毒をします。

mikkoとI田さんは、左壁はとても無理なので右壁を優先させてもらい、上手いY本、S野さんには申し訳なかったが左壁を登っていただいた。この二人、疲れたとか言いながらも流石です。


【右壁】


【左壁】

3ヶ月振りと言うことで取り付くまでは緊張したが、意外と取り付いてしまえばすんなり登ることが出来てホッとした。無論難しいことは出来ませんが。

5.8、5.9、5.10a、5.10bを順に登って、5本目で右壁が開いていなかったので、左壁で5.10cに取り付くが、前回登れていたハングが越えられずに敗退となってしまった。ここで一気に腕がパンプし、ムーブをすっかり忘れてしまっていた。
ラストは、クールダウンで5.8を登ってヌンチャクを回収し本日はお終いです。
今まで4〜5本登っていたが、今回初めて6本登ることが出来たのでこちらも嬉しかった。

ミニ情報
サンスポの駐車場は使えませんので、手前の諏訪丸駐車所(200円)に止めなければならなくなりました。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。