mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1430-16 長門牧場&蓼科山スノーハイク
1430-16 長門牧場&蓼科山スノーハイク

日  程: 2020年2月23日(日)〜24日(月)
メンバー: mikko(LD)、nhkk(SL)、るるぶぅ、aki、takka、つっちぃ、ike、じゅん、furu、AKINA

2/23)長門牧場散策
コース:
平塚自宅6:00⇒6:20愛甲石田駅6:35⇒厚木IC⇒8:50八ヶ岳PA⇒諏訪南IC⇒10:00長門牧場⇒女神湖Ⓟ⇒13:30山花開(泊)

日記:
るるぶぅさんと一緒に出発、愛甲石田駅でnhkkさんとakiちゃんをピックアップ後、厚木ICから高速に乗る。
八王子JCTのかなり手前から渋滞が始まって・・・・
先行しているtakka車に連絡をしてみると、渋滞にハマらず順調走行ですでに相模湖IC付近を通過中との事に、わずか10分の遅れでこんなにも違うとは驚きだ〜

中央道に入っても渋滞が続き、相模湖ICを過ぎたあたりからやっと解放されてホッ!
あとは順調走行で、待ち合わせ場所の八ヶ岳PAに向かう。

八ヶ岳PAに着くと皆さん待ちくたびれて首が長〜くなっていて、お待たせしました。30分ぐらい待ったそうです。
ここから、nhkkさんの道案内で二台連なって長門牧場に向かい、どこを通っても雪がないまま長門牧場に到着で、まじぃ〜

計画を立てた時には雪を想定して、牧場内でスノーシュー散策をする積りだったのに超がっかりです。スノーシューデビューを楽しみにしていたるるぶぅさん、デビューし損ねてしまいました。

車から降りると超寒くてブルブル。。。。。風も強めです。
しかし、今日のメンバーたちは風にも負けない強人揃いなので、登山靴、ブーツ、サンダル、スニーカー等好の靴を履いて牧場内の散策に出掛けることに。。。。。



出発前に、昨日リニューアルオープンしたばかりのレストハウスに寄って、トイレを拝借し、店内を下見してから出発する。アイスクリームは20%offになっていたので帰ってからの楽しみができてしまった。。。。。

牧場内には牛の糞らしき物がほとんどなく、ヤギかヒツジの糞らしき物がたくさんコロコロ落ちていた。フレッシュは嫌だけど幸いドライ化していたので踏んでもさほど気にならない状態にホッ!





風は強いが、明日登る予定の蓼科山の展望が良かった。
牧場の端まで行くと、中央分水嶺トレイルの案内板が目に留まり、長門牧場から美ヶ原まで38kmのトレイルがあることが分かった。

林の中に窪地を見つけ、風を避けて白玉入りのお汁粉を作って、どうぞ召し上がれ〜
フウフウしながら食べるお汁粉は格別、身も心も暖まった。





帰りは反対側を通ってレストハウスに向かう。途中残雪を横切ったのが唯一の雪だった。
暖かいレストハウスで、今度はソフトクリームをいただきます。お店の方に聞いたらここの牧場の牛さんのミルクで作っているとの事に、よけいにおいしく感じたかも。



時間があるので女神湖あたりで散策しようと出発するが、風が冷たくて全員一致で散策しないことになり、車中でランチを済ませて、早々に山花開に向かうことになった。

山花開に到着して、今回もお世話になります。



部屋が暖まるまでと、展望の良い場所を教えてもらって短時間の別荘内の散策に出掛ける。高台の教えていただいたその場所からは八ヶ岳の展望が良く、しばし眺める。

山花開に戻ると、留守番していたnhkkさんとfuruさんはすでにミニ宴会中で、直ぐに我らも加わって宴会が始まる。つっちぃ特製の鍋をメインに楽しい時間が流れ、満腹状態で21時に就寝する。





関連記録 NET山岳会“HALU”akiちゃんの記録へ


2/24)蓼科山(行程6H05′ 歩行距離7:4km 総上昇量832m)

【GPSの軌跡】

コース:
山花開6:30⇒6:55女神茶屋Ⓟ7:20→10:46蓼科山11:22→13:25女神茶屋Ⓟ(解散)⇒山花開⇒諏訪南IC⇒上野原IC⇒相模湖駅⇒自宅着

日記:
4時半起床。前夜に用意したカレーライス等で朝食を済ませて、予定より30分ほど早く出発し、7時少し前に到着すると駐車場はすでに満車状態、間一髪ギリギリセーフで止めることができてホッ!nhkkさんの読みは大当たりで出発を早めてよかった。



駐車場からアイゼンを付けて出発。



なだらかな登り、急登を交互に2度繰り返して高度を上げて行く。見あげると雲一つない快晴にテンションもアップ、高度が上がるに連れ展望も広がっていく。





山頂付近の予想風速15mに不安を持ちながらの出発だったが、下山者からの情報ではさほど出ないことを聞いて安堵したが、黄砂により眺めはスッキリしないとの聞きたくない情報までいただいてしまってちょっとがっかり。。。。。。

樹林帯を抜ける手前で寒さ対策をして山頂に向かう。
風はさほど強くなかったが、やはりじっとしていると寒いです。
展望はスッキリではないが、それでも北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、金峰山、浅間山、荒船山の峰々の展望が素晴らしく暫しうっとり眺める。



風が冷たいので小屋の陰で風を避けてランチタイムを取ったあと、往路を下山開始。





アイゼンに付いた雪が団子になり歩きにくかったので、特に急下降の個所では滑らないように気を付けて降った。

駐車場に戻って解散となる。
mikko車は連泊するnhkkさんを山花開へ送り、帰路に付く。
nhkkさん、今回も快適な宿に泊めていただいてありがとうございました。
帰路の高速は、事故渋滞に巻き込まれ、その後も渋滞情報が出たため上野原ICで降り、相模湖駅でakiちゃんとバイバイして、宮ケ瀬経由で我が家に戻る。



関連記録 NET山岳会“HALU”furuさんの記録へ








     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。