mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1423-09 広沢寺 弁天岩(クライミング)
日  程: 2020年2月5日(水)

メンバー: mikko(LD)、AKINA、他1
天  気: 晴れ

日記:
広沢寺駐車場に8時半に全員集合して、弁天岩に向かう。
弁天岩は久しぶりなので楽しみですが、混まないかとチョッと心配です。

岩場に着くと右スラブの部分に染み出しがあって濡れていた。乾いていたら今回登ってみたいと思っていたルートなのでちょっと残念です。

右壁の易しいルートに日が当たっていたので、ウォーミングアップを兼ねて左壁にも日が当たるのを待つことにする。
交代で1本ずつ登った後、クラックルートを登る。



クラックルートは、シングルロープを使って登っていたので、2本引いて登るのは後半がしんどくなるので、1本で登った後、セカンドにロープを腰につけて登ってもらい、腰に付けてあげたロープでフォローを確保した。

早めのランチタイムを取ったあと、右スラブも乾いたのでトップロープを張って1本ずつ登った。正面から登れないので右壁を目いっぱい使って登った後、上部はスラブルートに移った。なのでスラブルートを登ったと言えるかどうか。。。。。ですが、今はとにかく終了点まで登るのが目標です。mikkoは取付で一回落ちてしまった。







AKINAさんは用があって早上がりだったので、帰った後、右の易しいルートをリードで登ってもらったあと、ヌンチャクにロープを掛ける練習をし、我らもお終いとした。

ずっと岩場が貸し切りだったが、14時ごろに強風のために城山から撤退して来たと言うガイドとお客さん2名が来られて登り始めた。


関連記録 NET山岳会“HALU”AKINAさんの記録へ







     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。