mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1403-57 仏果山&宮ケ瀬イルミネーション見物

【GPSの軌跡】


日  程: 2019年11月29日(金)
メンバー: つっちぃ(LD)、momo、kazunoko、furu、takka、mikko、Y嶋(峰渓倶楽部)
天  気: 快晴
行  程: 3H58′
歩行距離: 8.55km
総上昇量: 649m
総下降量: 657m

コース:
平塚自宅10:45⇒11:00TATUYAファーム⇒11:46仏果山登山口付近ⓟ12:15→12:47土山峠→13:57革籠石山(640m)→14:44仏果山15:04→16:09仏果山登山口バス停→16:13仏果山登山口付近ⓟ⇒宮の平有料ⓟ(1台1,000円)→宮ケ瀬イルミネーション見物→宮の平有料ⓟ⇒往路を帰路に着く

日記:
夕方からの宮ケ瀬イルミネーション見物に時間を合わせたので、ゆっくりの出発。
TATUYAファームに集合してmikko車とY嶋車二台に分乗し、宮ケ瀬を目指して出発する。前夜に降った雪で丹沢の山は薄っすら雪化粧できれいだった。

宮ケ瀬湖湖畔の無料駐車場に車を止め、早めのランチを済ませて、土山峠まで宮ケ瀬湖を眺めながら車道歩きで進む。気のせいか宮ケ瀬湖の水の色がいつにも増して緑色に見え、その色が辺りの山々と良い感じにマッチして、すごくきれいに見えた。



土山峠から登山道に入り、緩やかに登って行く。樹々の葉も殆ど落ちているので見通しも良く気持ちいい。そして処々に残っている紅葉も日差しを受けてきれいだこと。。。。
その都度『きれいだね〜』って歓声が上がる。







革籠石山を過ぎて更に進んで行くと処々で尾根が細くなって歩みに変化が出て、更に見晴しも良くなる。丹沢湖や丹沢の峰々、遠くには横浜や都心のビル群も良く見え360度の展望を満喫しながら、仏果山に着く。



せっかくだからと見晴台に登って暫く景色を堪能。。。。。至福の時間を過ごし、差し入れのお菓子等々でお腹も満たす。



十分に満足したら切り替えが早い我らです。山頂で集合写真を撮り、次なるお楽しみを目指してとっとこ下山開始、ほとんど休むことなく駐車場まで下りてきて楽しかったね〜





駐車場でみかんを食べながらのどを潤したあと、イルミネーションの開催場所へ移動し、入り口側の宮の平有料駐車場に車を止める。駐車場は空いていたので一番奥に止めて車2台をタープで繋げて、寒さよけをしてmomoちゃんが用意してくれた煮込みうどんを作ってもらって、ふ〜ふ〜いただきま〜す。差し入れのおかずやデザート、フルーツ等も美味しく、お腹いっぱい頂きご馳走様でした。



食後は、お楽しみのいよいよイルミネーション見物、寒くないように厚着をし、心行くまで童心に帰って楽しんできました。華やかさが写真に出てなくて残念ですがとってもきれいでした。















関連記録 NET山岳会“HALU”furuさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

ダウンのせいで。。。。
太く見えてるだけですよって言いたいところですが、ネパールから帰って食べ過ぎが続き、胸を張って言えないところが辛いです。
食いすぎ続きのmikko  (2019/12/03 20:42:11) [コメント削除]

暖かそう
mさん極寒羽毛ジャケットで、いつもと違い?太く見えま〜す。
furu  (2019/12/03 15:26:13) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。