mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1399-53 富士山(高度順応)
日  程: 2019年10月16日(水)夕〜17日(木)
メンバー: sako(LD)、furu、N村、S田、mikko

天  気: 強風

コース:
10/16)
平塚自宅16:20⇒(R246)⇒17:00富士宮口五合目(車中泊)

10/17)
富士宮口五合目⇒往路を帰路に着く

日記:
10/16)
今回もfuruさんに順にピックアップしていただいて一般道で富士に宮口五合目に向かうが、翌日は強風予報が出ているので内心チョッとドキドキ。。。。。
今夜は、道路沿いでたくさんの鹿さん達に合い、特に立派な角を持った大きな牡鹿は印象的だ。

夕飯用に最後のコンビニ(自衛隊の側)で暖かいおでんを買って五合目に着くと、翌日の強風予報のためか車はいつもよりかなり少なく数台程度だった。

五合目の予報は6℃だったが風がある分寒く感じてブルブル。。。。。おお寒ぶ〜
現地集合のN村さんは、今回も早めに着いていて辺りを少し歩いたそうでいつもながらに凄いです。

前回同様、N村さんの車の中に全員入って、狭いながらも楽しい我が家って感じで夕食タイムを取る。今季初の暖かおでん、超美味しく感じた。
会話も楽しく弾み、20時半頃シュラフに入っておやすみなさ〜い。
五合目からの夜景がとてもきれいです。

10/17)
4時10分起床。朝食を済ませて出発準備をしようとするが・・・・・
風が強くてテンションが下がります。そして、リーダーが出発間近なので無理は禁物と引き返すことを決め、全員一致で同意。

せめて、標高2400mに少しでも長くいようということになり、お茶会をしながら談話を楽しむことに。。。。。
少し経って早朝、出発したパーティが身の危険を感じて引き返してきたと聞いて、行かなくって正解だったと確信。。。。。。

8時半ごろまで、山談義等いろんな情報交換をして有意義な時間を過ごしたあと、往路を帰路に着く。


関連記録 NET山岳会“HALU”furuさんの記録へ







     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。