mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1391-45 巻機山(井戸尾根コース)

【GPSの軌跡】


日  程: 2019年8月23日(金)〜24日(土)
メンバー: sakutaro(LD)、furu、sako、popo(山NET)、こうちゃん(平塚山岳会)、mikko
天  気: 曇り時々晴れ
行  程: 9H27′
歩行距離: 13.86km
総上昇量: 1384m

コース:
8/23)
平塚自宅13:10⇒13:20furuさん宅⇒厚木IC⇒塩沢石打IC⇒桜坂駐車場(テント泊)

8/24)
桜坂駐車場5:50→5:55ヌクビ沢分岐→6:49五合目7:00→7:38六合→8:28七合目8:40→9:00八合目9:20→9:37ニセ巻機山(九合目)→9:45避難小屋→10:11巻機山(1930m分岐)→10:26巻機山(1967m)→10:35ひき返地点→10:44巻機山(1967m)→10:52巻機山(1930m分岐)11:16→避難小屋→11:55ニセ巻機山→15:17桜坂駐車場⇒金城の湯(入浴料320円)⇒塩沢石打IC⇒谷川PA(夕食)⇒厚木IC⇒平塚自宅

日記:
8/23)
今回は10月に行くネパールトレッキング仲間との4回目の親睦山行で巻機山に行ってきました。神奈川から5名、東京から1名参加です。
昨今、軽自動車が主流になっているメンバー達なので、車を2台だそうかと迷っているところに、メンバーのひとりからベンツを出してもらえることになってビックリ!そんな訳で、山登りに贅沢にもベンツで行くことになり皆大喜び、チョッと旅行気分で出かけました。

こうちゃん宅に車を止めさせてもらったpopoさん同乗の、こうちゃん車にピックアップしてもらって出発し、furuさん宅でfuruさんとsakoさんも同乗して、一路新潟へと向かう。道中furuさん、mikko、こうちゃんとドライバーを交代するが、運転しやすく装備等も凄いので暫し車内は車の話でもちきり、渋滞も無く順調走行で桜坂駐車場に到着する。

車をトイレのある駐車場に止めると、先行車は2〜3台でガラガラだった。
早速テントを張って、各自で用意した夕食と差し入れでミニ宴会が始まります。
数種類の燻製や、貝のアヒージョの缶詰、お漬物等々たくさんの差し入れを並べて楽しく美味しい時間を過ごしたあと、テントに入っておやすみなさ〜い。
三人の寝息が直ぐに聞こえてきたが、mikkoとpopoさんは眠くなかったので20時半ごろまでおしゃべりをしてから眠りについた。

8/24)
4時起床、夜中に何度か雨が降ったが止んでいてホッ!
車も続々増えていて、我らが止めた駐車場は5時過ぎには満杯状態になっていて、4時頃出発していく登山者達もいた。

テントの中で朝食を済ませてテントを撤収し出発の準備をしていると、今回リーダーのsakuちゃん車も到着して全員合流で、5時50分予定より10分早くfuruさんを先頭に出発する。

furuさんはメンバー内の最年長者であるが恐ろしい健脚の持ち主で、後から続くメンバー達は、額から滝のように流れ落ちる汗を拭きながら必死に付いていき、標高差400mを1時間で登って五合目に着く。五合目から米子沢が良く見え暫し休憩を取る。

その後少しスピードを緩めてもらって、1時間毎に10分ほどの休憩を取りながら順調に高度を上げて行き、9合目のニセ巻機山に着くと巻機山の展望が広がるが、ガスが掛かったり消えたりと目まぐるしく変わるが、これはこれで幻想的で素敵です。


【ヌクビ沢と1578mピーク】


【八合目付近】



避難小屋まで下った後、池塘を眺めながら通過し、100mほど緩やかに登って行くと巻機山山頂に到着と相成ったが、あれっ?ここって分岐で山頂は少し東に行ったところにあるのでは?昔登った時と山頂の場所が変わっているようです。チョッと納得がいかなかったので以前山頂だった所まで行って見ることになった。


【ニセ巻機山からの下り】



草原に池塘、いい雰囲気の中を来て良かったね〜などと話しながら進んで行くと、真ん中に棒を立てたケルン状が1967mの場所にあった。山頂の場所を移動したのには何かしらの訳があったと思うが。。。。。。
誰かが三角点があると言ったので、そこまで行って見ようということになって牛ヶ岳方向に進むが、ガスっていて展望もなさそうなので途中で、現在の山頂まで引き返すことにした。

山頂に戻って、巻機山1967mと記された標柱を眺めながらランチタイムを取るが、現在地は1930mなので、やはりチョッと複雑な気持ちで眺めてしまう。たぶん、標柱をそのまま移動したからこうなったのかもですね〜


【巻機山山頂にて】

ランチ後、往路を下山開始。
避難小屋でトイレを拝借、トイレは小屋の中と小屋の裏の外にあり、靴を履いたまま使えるのは有難かった。
ニセ巻機山から巻機山にバイバイ、見納めです。あとはひたすら下って駐車場に戻る。


【ニセ巻機山にて】

帰路は、渋滞を回避するために、金城の里へ立ち寄ってのんびり湯に浸かって休憩後、谷川PAで夕食を済ませて家路につく。目論見通り渋滞に遭うことなく順調走行で21時過ぎに我が家に到着する。

次の親睦山行は、furuさんがリーダーで9月に富士山に登ります。そしてネパールへの出発まであと2か月を切り、着々と準備も進んでいます。
sakuちゃんリーダーをありがとう。そして皆様お疲れさまでした。






【furuさんが撮った動画】


関連記録 NET山岳会“HALU”sakoさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

エーそうなんだ!
きっと素敵だよね。
ありがとう!

mikko  (2019/09/13 20:03:02) [コメント削除]

おすすめコース
米子沢の最後は、避難小屋に出るんだけど、そこを左じゃなくて右に入ると、"プチ雲ノ平""プチ赤木沢"を通って牛が岳へのコルに出るんだよ〜(^^♪
mt-sam  (2019/09/13 18:58:12) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。