mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1389-43-V 蝶ヶ岳〜北穂高岳〜槍ヶ岳〜東鎌尾根〜大天井岳〜常念岳

【南岳にて】


日  程: 2019年8月3日(土)〜8日(木)
メンバー: mikko
天  気: 連日晴れ

北穂高〜キレット〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳編(8/6)

コース:
8/6)行程 9H39′
北穂高小屋4:42→5:23展望台→6:32A沢のコル→7:01長谷ピーク7:05→(キレット)→8:18南岳への最初の梯子8:25→9:02南岳小屋9:24→9:36南岳→10:01天狗原分岐→11:23中岳→12:25大喰岳→12:53飛騨乗越→13:11槍ヶ岳山荘13:25→14:21フュッテ大槍(夕食付9,800円+ドリンクバー500円)

日記
4時10分起床、寝坊してしまった!
大慌てで支度をして、階段を降りて行く時に朝食を待つために並んでいる人達に行ってらっしゃいと声を掛けていただく。昨日、楽しい時間を過ごさせていただいた4人連れさんにも声を掛けていただきました。嬉しいですね〜

外に出ると登山者達が大勢いて日の出を待っていた。mikkoは時間がないので、とりあえず出発し途中で日の出を迎えるが、何度見ても心が洗われるようで良いですね〜
特に今回最後の山になる常念岳からの日の出は嬉しく、シルエットも素敵で印象的です。

北鎌から西穂の間は何度か歩いているので、ルート的には問題がないと思うが単独なので、特に『慎重に』を心がけながら歩を進める。


【北穂の下り】

北穂の下りで健脚三人パーティの男性たちに追い越される。この時に写真に人が写ったほうが絵になるので、撮った写真をブログで使わせてもらってもいいかを訪ねると快諾していただけて感謝!しかし、健脚の彼らの姿はあっという間に岩間に隠れてしまった。写真に撮ることが出来たのはA沢のコルで休憩する姿と長谷ピーク付近を登る姿だけだった。


【北穂の下り】


【長谷ピーク】

その後、大きなザッックを背負った北穂小屋で働いている若者が、休みをもらって日本海へ抜けると言って追い越して行ったが、北穂から栂海新道までの道のりも遠く、聞いただけで気が遠くなりそう。頑張ってと手を振ってエールを送った。
こういう出合い、楽しいですね〜

A沢のコルに着いた辺りから、南岳小屋を早発ちしてきた登山者達とすれ違うようになるが、流石に登山者が少ないので静かな山旅を楽しみながら岩稜帯を越えて行く。
ガイドが率いるパーティとも数組すれ違った。


【長谷ピークへの登】


【長谷ピークへの登り】

長谷のピークで休んでいると、単独行の青年が登って来たので写真を撮ってもらえて感謝、ラッキーだった。
その後も順調にアップダウンを繰り返しながら進み、南岳への取付きに着く。


【長谷ピークにて】

下りて来るカップルの姿が見えたので、暫し休憩を取ることに。。。。
キレット越しに北穂を眺めながらの休憩、実にいいです。
カップルさんの女子さんは空身でスイスイ梯子を下り、後から続く男子さんは二人分の荷物の入った大きなザックを背負っていたが嬉しそうに見えます。

ふたりが去った後、長〜い梯子を上って行きます。
梯子が終わるとガレ場、岩場、ザレ等で高度を上げて南岳の稜線に出ると、女性の3人パーティがいて、この先の尾根の末端からキレットが良く見えると教えていただいてチョッと寄り道を。。。。。。
辿って来た北穂からの稜線と南岳の切れ落ちた壁が見え、北穂側からと南岳側の両方から景色を眺めることが出来て、教えてくれた三人の女性達に感謝だった。

南岳の稜線は長かったが、展望も良く飽きることなく歩を進める。
中岳の鞍部には雪解け水が流れていて小さな水溜まりが出来ていた。ここから中岳へはガレ場の登りが九十九折に続き、背に太陽を受けながら高度を上げて行く。

中岳、大喰岳のピークを越え飛騨乗越まで下ると、後は槍ヶ岳山荘までは直ぐです。
槍ヶ岳山荘に着いて、暫し槍の穂先を眺めながら休憩を取るが、穂先には登山者が多く、ありんこの行列状態に見えた。休憩している間にも登山者がドンドン穂先に向かいます。


【槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘】

ここに着くまではmikkoも穂先に登ろうと思っていたが、あまりの人の多さに、もう何度も登っているし、去年も登ったから登らなくてもいいかって気になって来て、結局登らずに今宵の宿、フュッテ大槍に向かうことにする。

東鎌尾根は、初めてのルートなのでワクワク感いっぱいです。
ガレ場、岩場、梯子がいっぱいで楽しい、楽しいでフュッテ大槍に到着。明日も続きが楽しみです。

小屋の玄関前で声を掛けられてビックリ!なんと朝、追い越して行った健脚三人組が居られるではないですか。。。。。彼等もここの小屋にお泊りだったのですね〜
これもご縁と、一緒に時間を過ごさせてもらうことになり、山の話等たくさんの話題で盛り上がり楽しい時間だった。


【本日も嬉しく、楽しい出会いがありました♪】

ヒュッテ大槍はご飯が美味しいと評判の小屋です。洋食系のおかずとペペロンチーノが大きな器に盛られて、ご飯と味噌汁はお代わり自由で、評判通りの美味しいご飯をたっぷりいただいて、おやすみなさい。
昨夜は訳あって、寝不足ぎみだったので爆睡しました。

明日は、東鎌尾根〜喜作新道〜大天井岳ルートを歩きます。





4日目の記録に続く









     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。