mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1389-43-U 蝶ヶ岳〜北穂高岳〜槍ヶ岳〜東鎌尾根〜大天井岳〜常念岳

【涸沢小屋】


日  程: 2019年8月3日(土)〜8日(木)
メンバー: mikko
天  気: 連日晴れ

横尾〜涸沢〜北穂高岳編(8/5)

コース:
8/5)行程 8H43′
横尾山荘4:24→4:51岩小屋跡→5:29本谷橋5:52→7:53涸沢小屋8:20→10:36鎖場→12:50北穂分岐→13:03北穂高岳→13:07北穂高小屋(夕食付8,800円)

日記:
3時40分起床、今朝も青汁だけを飲んで出発。まだ暗いのでヘッテンを点けて出発するが10分強も歩けば明るくなりヘッテンはいらなくなった。
本谷橋へは横尾谷に沿っての緩やかな登りで着き朝食タイムを取る。mikkoが着くと同時にふたりの若者が発っていくがピッケルを持っていたので、どこを登るのかがチョッと気になった。


【本谷橋】

朝食を取りながら、横尾本谷右俣を通って天狗原に抜けた時のことを思い出し、対岸を眺めるが斜面が崩れていて、とても通れる状態には見えなかったので通るルートが変わっているかもしれないと思った。

本谷橋から涸沢へはルートが一部変わっているような気がしたが気のせいなのか?途中で眺めた横尾本谷を見ると当時のことが思い出され、嬉しい気分に浸りながら歩を進め、涸沢からの下山者達とも多くすれ違った。


【横尾本谷】

涸沢に近づき、穂高の峰々が現れると歓迎、手招きされているような気になり気分も高揚してくるから不思議だ。
涸沢キャンプ場は思ったよりテントが少なく、キャンプ場の中を通って涸沢小屋に着き、大休憩を取る。涸沢も暑かった。



小屋の中でコーラ(300円)を買って一気飲みし、とっても美味しかった。
小屋のテラスで、本谷橋でお会いしたふたりの青年に会う。聞くとはなしに『ゴジラの日の巻きが。。。。』などの会話が聞こえたので、彼等は北穂の東稜を登るのだと知った。
そうなると興味津々。。。。。

涸沢から北穂へのルートは、mikkoにとって初ルートなので楽しみです。
高度が上がるに連れ涸沢が小さくなり、前穂の北尾根や吊り尾根がカッコ良く見えて来る。前穂の北尾根は積雪期と無雪期に登っているので、何度も振り返り愛おしく感じながら眺めてしまいます。

高度が上がって行くと高山植物もたくさん見られるようになり、ザイテングラードを上り下りする登山者の姿もたくさん見えた。
岩場が出て来ると、先には鎖場が見え、鎖場を越えたあと梯子を登って南稜に乗る。ここから岩稜混じりの登りになる。


【ザイテングラード】





対岸には東稜が良く見えます。東稜は積雪期に登っているので無雪期の東稜も気になります。あのふたりは見えるかな〜、休憩を取るたびに姿を追うが捉えることが出来ずにガッカリ。。。。。

ゴジラの背が終わる辺りで、ふたりの姿を見ることができたので暫し休憩しながら眺めていると、本谷橋の先でmikkoを追い越していった単独の男性が下りてきた。単独なのにザックに50mロープが括り付けられていたので、どこへ登るのだろうと不思議に思っていた方だったので、どこを登って来たのかと聞くと東稜を登って来たとのことだったので今、東稜にふたり登っていますよって言ったら、東稜への取付きまで一緒だったと言っていた。この方はガイドで、数日後にお客さんを連れてくるので、どこでロープを出すかを下見に来たと言っておられた。東稜の取付きは鎖場あたりから東稜に向かうそうです。

その後、動きが無くなったので先に進むことにするが目は自然に東稜に向いてしまいます。鞍部への下りに時間がかかったみたいだったが、その後は順調に北穂の小屋に向けて高度を上げて行く姿が見えた。

北穂分岐からもうひと頑張りで北穂高岳山頂に着くと、韓国の登山隊が大勢到着したところでごった返していた。早々に写真を撮ってもらって、すぐ下にある小屋にチェックインして2日目の山旅は終了。


【北穂高岳山頂にて】

小屋のテラスから東稜を眺めても、ふたりの姿を見ることが出来なくて残念だったが、素敵な出会いはこの後ありました。テラスでの宴会に加えてもらって、楽しい語らい等々いい時間を過ごさせていただき感謝だった。暮れの餅つきにお誘いしましたので参加してくれるといいな〜



北穂高小屋はいつも通過してしまうので初めてのお泊りです。
夕食は、がっついて食べてしまったので写真が撮れなかったがチョッと厚めの豚肉2切で生姜焼き、付け合わせはパスタと人参のグラッセ2個付いていて美味しくいただきました。布団はひとり一枚でホッ!

今回GPSに不具合がでた。現在地が特定できなくなったようで動きも、軌跡もめちゃめちゃだった。地図は地形図を持っていたので問題がなかったが、はやり機械は機械ですね〜、GPS壊れてしまえばただの箱です。

明日は、北穂〜キレット〜南岳〜槍ヶ岳〜ヒュッテ大槍に行きます。





3日目の記録へ続く






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

そうですね〜
今回は天気に恵まれて本当に良かったです。
応援もありがとね!

mikko  (2019/08/20 21:56:39) [コメント削除]

いいね!
昔涸沢から北穂、涸沢岳を超えて奥穂に行ったのを思い出しました。
お天気だと眺めが最高ですよね。

momo  (2019/08/20 15:51:14) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。