mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1388-42 広沢寺 弁天岩(岩トレ)



日  程: 2019年7月31日(水)
メンバー: mikko(LD)、ike、つっちぃ
天  気: 晴れ

コース:
平塚自宅5:50⇒6:20広沢寺ⓟ6:27→7:00弁天岩11:00→広沢寺ⓟ(解散)⇒帰路に着く

日記:
暑くなる前の早朝岩トレに行ってきました。
ikeさんは、確保と岩登り&懸垂下降をメインに、つっちぃはリードトレです。



広沢寺の駐車場に6時20分に集合し、7時頃から弁天岩でトレーニング開始。
早朝とあって岩場は貸し切りです。

殆ど岩登りの経験がないとのことで、先ずは右側の易しい壁で、ビレイの仕方と岩登りトレをすることにした。
つっちぃがikeさんのビレイで、リードで登ってトップロープを張り、そのあと交互に数回登り、場所を左壁に変える。







こちらも、つっちぃがリードで登り、ikeさんのビレイもだんだん様になってきています。
そして最近の、つっちぃは自信を持って登っているようで、頼もしさを感じます。











9時ごろに用事がある、つっちぃはひと足先に帰り、そのあとikeさんと二人でトレーニングが続き、ikeさんは楽しいと何本も登った。巻き爪と腕が痛いmikkoはビレイヤーに徹します。
10時ごろになると、ガイドと受講する人たちが来て少し賑やかになった。

懸垂下降をするために壁を登った時には、岩が熱くて掴むのも辛かったので、懸垂下降を最後に本日の早朝トレを終え、11時頃に岩場を後にする。
ikeさん、これで安心して沢に行けますね♪


関連記録 NET山岳会“HALU”ikeさんの記録へ









     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。