mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1373-27-A 新潟 山菜採り&坂戸山(坂戸山)

GPSの軌跡


日  程: 2019年5月10日(金)夕〜12(日)

メンバー: mikko(LD)、ike、momo、Mt-sam、takka、furu、AKINA、sakutaro、しゃいちゃん、aki、higuma、らいちょう、みっちゃん、H田、ちぃちゃん

坂戸山ハイク

天  気:晴れ
行  程:3H47′

コース:
5/12)
某公園⇒金城の里(Mt-sam車デポ)⇒7:38坂戸山登山者用ⓟ7:40→7:44鳥坂神社→7:49坂戸薬師堂→8:10一本杉分岐→9:09坂戸山(富士権現堂)9:28→9:44大城9:55→10:11坂戸山→11:16坂戸城跡→11:27登山者用ⓟ⇒金城の里:解散(入浴料320円)⇒塩沢石打IC⇒往路を帰路に着く

日記:
九州から戻ったあとも早起きの習慣がついてしまい、今朝も4時頃には目が覚めてしまう。昨夜作っておいた蕎麦の掛け汁とヤカンを卓上コンロに点火し、洗面に行く。早起きのfuruさんも起きてきた。毎朝3時起きしているというtakkaさんの姿はまだ見えないけど、まだ寝てるのかなぁ。。。。。珍しい。
5時頃にはメンバー達も起き出し、テントを撤収します。

残っているウドで味噌きんぴらを作り、ワラビのだしつゆ漬け、たっぷりのサニーレタスと一緒に、用意した冷凍の蕎麦、細うどん、ラーメンの中からお好みの麺を選んで掛け汁の中で暖めていただきます。掛け汁はmikkoの特製で、サバ缶でだしをとっていてどんな麺にも合います。中には半分ずつ2種類をシェアして食べている人もいて、あっという間に汁ごと完食です。



食事が終わった後、手分けをして片付け予定より1時間も早く出発することが出来た。
ハイキングに行かない、みっちゃんを金城の里まで送り、我らが戻るのを温泉に入りながら待ってもらうことになった。他のメンバー達は坂戸山登山口へ直行します。

先に登山口に着いたメンバーから、神社側の駐車場は満車だから登山者用の駐車場に来るよう連絡をもらい金城の里から10分位で駐車場に着き、早々に出発する。
登山者用の駐車場から登山口のある鳥坂神社までは5分弱の歩きで着く。なるほど神社の駐車場は満車で次から次と車がやってきます。

【登山者用駐車場にて】


鳥坂神社にお参りをしてから登山口に入って行く。神社はほとんど尾根の末端にあるので直ぐに尾根上に乗り、よく整備された登山道を緩やかに登って行く。
鳥居があるところまでは登山道脇に道祖神(かな?)が定間隔であり、一本杉の少し先まで緩やかな登りが続く。



この後、高度が上がるに連れ傾斜がきつくなって行くが展望もドンドン広がって行く。残雪の越後の山々、六日町の街並みが良く見えた。足元にはコイワカガミの花が可憐に咲き、シュンランも見ることが出来た。



途中ですれ違ったハイカーたちは殆どが地元民で、暑くなる前に早朝から登っているそうです。



1時間半で坂戸山山頂に着くと360度の展望が広がる。山座同定も始まり八海山に中ノ岳、阿寺山等々幾つも山名があがる。



山頂からの展望を楽しんだ後、大城へ向かう。途中、カタクリがたくさん咲いていたがほとんど盛りが過ぎていて残念だったが、まだ綺麗に咲いている花を見つけるとカメラを片手に中々前に進めません。タムシバやツツジも綺麗です。

【坂戸山を振り返る】


大城に着くと一面がカタクリ畑だったが、こちらも見ごろが過ぎていて残念だったが、ウワズミザクラやノダフジは見頃で我らを迎えてくれた。正面には足拍子がド〜ンと聳え、一ノ倉や茂倉、万太郎、仙ノ倉、平標の素晴らしい峰々も眺めることが出来たので、暫し堪能。。。。。

【城山】


展望を十分に楽しんだ後、坂戸山まで往路を戻り、沢コースを九十九折りに下りるが途中で赤、ピンク、白のイカリソウを見ることが出来た。特にピンクのイカリソウは大群落で素晴らしかった。

坂田城跡経由で駐車場に戻り解散となる。富山に戻る、らいちょうさんとちぃちゃんを見送った後、金城の里へ移動し、帰るMt-samちゃんとみっちゃんを見送ったあと、神奈川と東京&埼玉組は金城の湯で汗を流し、帰路に着く。金城の湯は320円で安いのにシャンプー&ボディジャンプーもあってお得感があった。
帰りは、渋滞に遭うことなく順調走行で帰宅できた。mikko車はikeさんに最後までひとりで運転していただいて感謝で、ありがとうございました。





関連記録 NET山岳会“HALU”furuさんの記録へ









     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。