mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1371-25-J 九州の山旅(市房山)

【GPSの軌跡】


日  程: 2019年4月4日(木)〜25日(木)

メンバー: mikko

市房山1721m(熊本県・200名山)

天  気: 晴れ
行  程: 5H53′
歩行距離: 8.3km
総上昇量: 971m

コース:
4/19)移動距離50km
市房キャンプ場ⓟ5:55⇒6:10林道終点ⓟ7:01→7:05登山道合流(分岐)→7:12八丁坂(三合目)→7:23市房神社(四合目)7:26→8:26六合目→9:42九合目→9:59市房山10:27→10:30心見の橋(ピストン)→10:40市房山11:00→12:04六合目→12:39市房神社(四合目)→12:51分岐→12:54林道終点ⓟ13:45⇒15:05道の駅子守歌の里五木:五木温泉夢唄(入浴料400円)(泊)

日記:
五時半過ぎに道の駅子守歌の里五木で泊まっていた新潟さんが、駐車場に止まっているmikko車を見つけて声を掛けてくれ、林道終点の登山口まで行くと言う新潟さんを見送る。

mikkoは、のんびりコーヒーでも飲んで出かけようと思っていたのでお湯を沸かしながら暫しボーっと過ごす。駐車場の前には広い芝生の広場が広がっているので実に心地いいのです。

しかしこの後、続々と上に向かっていく車を見て、昨日温泉で会った登山者から終点の駐車場は狭いと聞いていたので、ボーっとしている場合ではなくなり、続きは上に行ってからとmikkoも急いで出発する。

駐車場に着くとあれっ?新潟さんの後から続々行った車は何処へ。。。。。。
どうやら、途中分岐があったのでそちらの方へ進んだみたいで、駐車場には新潟さんの車1台だけ止まっていた。ここは7〜8台止められそうです。
新潟さんは出発直前だったので見送り後、コーヒーを飲み20分位遅れてmikkoも出発する。

林道終点から本登山道へはトラバース状に進んで合流すると少し先に三合目の道標があった。



夫婦杉や千手観音杉などの大木を眺めながら石段を登って行くと4合目に市房神社があった。開いていたので中に入ってお参りをさせてもらう。外には野外救急箱なる物もあって、槍ヶ岳の飛騨沢ルートにも同じような物があったことを思い出す。

処々に木の根の大きな段差やロープ付きの小さな岩場が出て来るので越えて行き、五合目を過ぎるとアケボノツツジの花も処々で見ることが出来た。



九合目辺りから展望が開け、素晴らしい景色が展開し、ピークに新潟さんの姿が見えると間もなく山頂に到着です。



既に食事を済ませていた新潟さんに、心見の橋を見に行ったかを聞くとまだ行っていないということで、一緒に見に行くことにする。
心見の橋は山頂から3分ほど歩くと着いた。岩と岩の隙間に大きな岩が挟まっていて、踏み跡はここを渡るように付いていたが現在は通行止めです。巻き道があったので巻き道から写真を撮った。隙間にはリングボルトが打たれていたので、もしかしてこの隙間を登って来る人がいるのかな?




【心見の橋】

山頂に戻って来ると単独行の男性が心見の橋を見に行った。(多分)
先に下山する新潟さんを見送り、mikkoは展望を楽しみながら早お昼を頂きます。
昨日来るときに寄った市房ダムも遥か遠くに見え、山、山、山の展望が360度広がっています。





お腹を満たし十分に景色を堪能したので、そろそろ下山しましょう。

下山中に単独行の男性に会ったので本日市房山に登ったのは4名だけの様です。
四合目の市房神社に寄って、無事に下山出来たことを感謝しながら手を合わせたあと駐車場に戻ると、あらっ、新潟さんの車がまだありました。

今宵の泊地が一緒だということで、夕方お会いしましょうと手を振ってお見送りで、
今日は新潟さんを4度も見送りました。
コーヒータイムを取ったあと、mikkoもナビ任せの最短ルートで道の駅子守歌の里五木に向かいます。

1時間20分の走行で道の駅に到着。この道の駅は、山に囲まれていて風情があり子守歌の里のイメージにぴったりの場所だった。
時間がたっぷりあったので辺りを散策、先ずはかやぶき民家に行き中を見させてもらう。他にお客さんもいなかったので、村のお話等いろいろ教えてもらうことが出来てラッキーだった。

道路の向かい側には、五木温泉夢唄がありコインランドリーも併設しています。mikkoは前日に洗濯したばかりだったのでしなかったが、後から来た新潟さんが温泉に入ったあと洗濯していた。温泉もゆったりのんびり入ります。

夕方から道の駅に戻って、夕食に支度をする。新潟さんのほかにもうひとりキャンパーがいたので、声を掛けて3人で一緒に夕飯を食べることにした。
mikkoは明日から熊本の友達と合流して行動を共にするので単独行最後の日です。なので残っている食材でいろいろ作ってと言っても大したものは作れなかったが三人分作って一緒に楽しい時間を過ごした。



途中で千葉から来た二人の釣り師の方々とも釣り談義をすることが出来、楽しさが倍増した。

明日は熊本の友人と久しぶりの再会、とっても楽しみです。





国見岳の記録に続く








     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

山も道の駅での時間も。。。。。
楽しかったです。
人とのふれあい、旅の醍醐味ですね〜
今回の山旅は天気も味方してくれました♪

mikko  (2019/06/10 21:30:48) [コメント削除]

市房山
いい天気で最高でした。この日の夕食もいただき、おなかも大満足でした。
新潟さん  (2019/06/08 13:35:05) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。