mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2019/04/02 10:17:00|沢登り(日帰り)
1370-24 水無川 モミソ沢(沢登り&ロープワーク)



日  程: 2019年3月30日(土)

メンバー: nezumi(LD)、おけいさん、コッシー、タマG、mikko
天  気: 曇り
行  程: 5H33′(遡行分)
装  備: ロープ 8mm×30m1本 8mm×50m1本

コース:
平塚自宅6:40⇒7:03秦野駅北口⇒7:38新茅山荘前ⓟ⇒モミソ沢出合下降点ⓟ8:09→8:15懸垂岩(ロープワーク)9:42→(モミソ沢遡行)→10:44大棚12:20→15:15懸垂岩→15:21モミソ沢出合下降点ⓟ⇒新茅山荘前ⓟ⇒サンスポ(見学後解散)⇒帰路に着く

日記:
nezumiさんとおけいさんを秦野駅でピックアップして、新茅山荘前の駐車場に向かう。道中の水無川沿いの桜はまだ3〜4分咲き位。。。。。もう少し咲いていてほしかったな〜

新茅山荘前のⓟでタマGさん同乗のコッシー車と合流後、車を一台にして、モミソ沢出合への下降点ⓟスペースに車を止め、沢装備を整えて下りて行く。
水無川は水量が少なかったので問題なく、飛び石伝いに対岸へ渡ることが出来て懸垂岩に着く。

懸垂岩前で沢登りに使うロープワークを確認、練習後、懸垂岩でコッシーさんはリード、タマGさんは懸垂下降の確認、練習をした後、モミソ沢に入渓する。我らが入渓する直前にふたりのクライマーが来て、彼らは懸垂岩でクライミングをするとのこと。



久しぶりの沢登りを楽しみながらドンドン越えて行き、出会いから1時間で大棚に着く。





今日は大棚を登った後、ここから懸垂下降を処々で交えながら下って出合へ戻ります。











懸垂時に、枯れ葉や枯れ枝がロープに絡みついてやりにくかったり、以前は使えた灌木が流されていて使えなかったため、倒木で支点を取るが少々朽ちかかっていたため、ロープを回収しようとした時に木にめり込んでしまってロープが動かなくなるアクシデント等もあり、思った以上の時間が掛かって出合に戻った。
ロープも同じ長さの物を2本持参したほうがやりやすく、時短に繋がるのではと思う。
また、いろんな場面があるから面白く達成感も得られるものですね。
久しぶりの沢、楽しかった〜





関連記録 nezumiさんの記録(ヤマレコ)へ

関連記録 NET山岳会“HALU”おけいさんの記録へ









     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

raraoさんへ
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
教えていただいたお山は今回は時間がなくて登れませんでしたが、次の機会にはぜひ登って見たいと思います。
今回は天気に恵まれ、順調に登ることが出来たので予備日も有効に使って12座の予定が15座登ることが出来ました。
これから山旅を順次UPしていきますので良かったらまたご訪問ください。

mikko  (2019/04/27 21:48:26) [コメント削除]

経ケ岳中山キャンプ場で出会いました♪
mikkoさん!ブログ見つけましたよ(*^^)v。
4/6(土)、その節は楽しいお話を有難うございました!

すごい本格的でびっくり!!ですΣ(・ω・ノ)ノ!。
沢登り、クライミング・・・
ひぇ〜〜!って。
これぞホントの山女ですね💛

rarao  (2019/04/07 18:17:20) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。