mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1369-23 弘法山(お花見ハイク)



日  程: 2019年3月29日(金)

メンバー: kazunoko(LD)、takka、つっちぃ、furu、ケン、mikko、他6
天  気: 曇り

コース:
平塚自宅8:45⇒TATUYAファーム9:00⇒9:20鶴巻温泉駅前ⓟ10:00→11:30弘法山13:00→(野仏の道)→鶴巻温泉駅前ⓟ⇒帰路に着く

日記:
今日は、毎年の恒例行事となっている弘法山へお花見に行ってきました。

TATUYAファームでtakkaさんとつっちぃをピックアップして集合場所の鶴巻温泉駅に向かい、駅前の駐車場(1日700円)の駐車場に車を止める。間もなくY島さんの車も到着して駅前の公衆トイレ前に行き電車で来るメンバー達を待つ。

10時に全員揃って出発、ゆるゆるのんびり歩きで弘法山を目指します。



途中にシュンランを数ヶ所で見ることが出来た。伐採したせいか株の数が増えている様に感じたが、単に樹が無くなったことで見つけやすくなったのかもしれない。



道中、キイチゴの花やキブシ、ヤマブキ、ヒトリシズカなども咲いていて目を楽しませてくれ、メインの桜の花も7〜8分咲きでいい感じです。

弘法山に着くと、お花見をしている人達が大勢いて、我らもその中に溶け込んでいく。



ケンさんが暖かいうどんを作ってくれ、持ち寄りの品々と一緒に美味しくいただきます。
美味しいよ!美味しいよって勧められるたびにお代わりをして、またまた今回も食べ過ぎたが、食後にお菓子等などもしっかり頂いてしまった。













楽しく美味しい時間もあっという間に過ぎてゆき、寒かったのでチョッと早めの解散となり、秦野駅経由で帰るメンバー達と歩いて鶴巻温泉駅へ戻るメンバー達はここで『バイバイ!』mikkoは歩いて鶴巻温泉に戻ります。

途中、『野仏の道』コースに分岐して初めての道で鶴巻温泉に戻り、二度目の解散となる。
花冷えで寒かったが、今年も暖かいうどんのお陰で心は『ポカポカ』の楽しいお花見が出来た。計画してくれたkazunokoさん、参加者の方々に感謝の一日だった。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。